« セーフスクール 認証式典 | トップページ | お熱のクリスマス »

2012年12月 6日 (木)

サンタがいない

ねぇ、さんったってお父さんとお母さんなんでしょ?
と聞いてきたのは、インフルエンザ接種をまつ病院の待合室で。
毎年、プレゼント選びが面倒臭くて早く真実を知って欲しいと願っていたこちらとしては何という好都合。
一も二もなく「そうだよ」と答えていた。
なんで? 学校でそういう話しにならなかったのか、今まで気がつかなかった方が不思議、というと恥ずかしそうに私に顔をこすりつけて無くフリをしている。
どうして気がついたの?と聞いたら、クラス女の子達お父さんとお母さんだといってたという。
そこでトキオはどうしたの? ”そうだよねー”と話しを合わせたの?それとも ”うそ!知らなかった!!”と正直に答えたの?
と聞くとまた、”ダヨね−”と知ったかぶりをしたといって顔を伏せて泣きフリをしている。
遅かったねー、っと笑っていると
「じゃぁなんで、去年のお菓子は?!」
去年は本当に面倒臭くなって、ソニプラで外国のお菓子をかったんだった。
どうやらサンタの国のお菓子だと思ったみたい。
「さすがー、サンタの国のお菓子は美味しいなぁ、と思ったの?」ときくとまたひたすら泣きフリしながら頷いている。
「じゃぁどこで買ったの? どこ? じゃぁレオのDVDはアマゾン? 80のビデオは!!」
買った場所を聞き出そうと食らいつく。

もうどうでもいいけど、とにかくサンタがいないとわかって本当によかった。
ありがとう、サンタさん。

|

« セーフスクール 認証式典 | トップページ | お熱のクリスマス »