« ローラディスコ | トップページ | 花緑さんがきたよ! »

2011年9月 8日 (木)

獅子の子落とし

酷い
塾を始めてから、だんだん慣れてきたら「俺に任せろ」と言うので、勉強はすべて本人にまかせてた。
そして、夏休みを終えた今、もう転落の一路
バスケとの両立がきつく、友達も塾を辞め、もう一人じゃダメ
毎日4時間以上バスケと6時間以上夏期講習で、遊ぶ時間もないから予習復習も出来やしない。当然と言えば当然だ。

しかし、ここで問題なのは、へなちょこで逃げてばかりだということだ。
怒ってばかりじゃダメだというが、褒めてももちあげても、すぐに忘れてしまう。
鉛筆の持ち方、座り方が悪い。
言い訳ばかり
これをどうしても直したい

夕べも、遅くまで
怒鳴り散らして叱りつけ...
もうダメなんじゃないか、無理なんじゃないかと思いながら

これは児童虐待と同じだ。
でも、違いがあるとしたら私は本当に子供を愛している。
怒っているのも、勉強が出来ないからじゃないよ。
人間としてこれから大事なことだけは、妥協してはいけないと思う。

だから、言い訳がちになにかに望む姿勢をどうしてもゆるしてはいけない。

夕べも12時半まで、ノルマの範囲を終わらせるのに時間を掛けていた。
今日は11時すぎにその復習問題を出すと
「できっこないよ、あんな遅くにやったこと覚えてない」と、泣く。

「じゃあ辞めろ!」と激怒し、3日ぶり位に付き合うことを辞め放置。


するとどうだろう。
本気になって、一人で解いた。すごい綺麗に。


そして私は思う。
やっぱり突き落とす必要があるんだ。

|

« ローラディスコ | トップページ | 花緑さんがきたよ! »