« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月27日 (火)

トキオ 新たなる野望

Photo_2
電動鉛筆削りがやってきた。

念のため言っておくが、文具お宅のアタシは小学生に入学したときに買って貰った電動鉛筆削りをいまで愛用しており、これはトキオ専用の鉛筆削りだ。

自分の周りにお茶セットをおいたり、使いやすいようにかたづけたり。どんどんトキオ色にそめてゆく元私の作業スペース。
「おれ部屋いらないよ、ここが俺の部屋」とキッチン脇のスペースをトキオカスタマイズ。
さらに、180度スルスラットに出来る椅子にしたらここで寝れる。
ちょいまじでネット検索してみたりする。

珍しくバスケも塾もなかった日曜トキオは一日机にいた。テキストをやったり、ゲームを2,30分挟んで、またテキスト。自分でだんだん時間を意識するようになって、こちらもそうなれば口を出さずに本人に任せようと思えるようになる。


塾のやり残した夏の宿題を少しずつこなし、勉強を習慣付けしてやろうと口うるさくいったお陰か、最近勉強が楽しくなってきた模様。
中学の学園祭に見学に行ったり、大学見学したりも将来に目をやるきっかけになったのかもしれない。そこに絶妙のタイミングでお気に入りのスペースが出来たお陰で、結構ずっと机に居るようになった。
勉強だけでなく、読書やゲームまでずっとここでやってる。


そういえば、最近カードやベイブレードをあまり欲しがらなくなった(すでに遅いわけだけど)。お金の使い道がなくなって、そうなればもう少し貯めてiPadをかったら?と、さらに大人な提案してあげたらすっかりその気。
今はまだ足りないから、今度の年末か年始にはかえるようになるよ、と励ます。

これからトキオは、それでいろんなものを検索したり、工夫してアプリを使いこなしたりしていくんだろう。

知的好奇心や欲望のレベルがだんだん大人に近づいてきて、一緒になにかを計画するのが楽しくなってきた。

きょうは上履きを買った。
いよいよ23cm

小さかった頃がなつかしぃ(T-T) 

|

2011年9月26日 (月)

勉強机

我が家は狭いという理由から、「今時はリビングでお勉強がブーム」という表向きの理由を隠れ蓑に、勉強机を持たない流浪の小学生だったトキオ。作業場ジプシー

しかし。夏休みも終わり、とうとう私の一番素敵な場所をトキオに譲り渡してさしあげました。
おかげさまで、私はノートパソコン一つで流浪ですが、最初からこれで充分だったと、気づいてしまった・・ダウンサイジングdownwardright

一方トキオは勉強だけでなく、読書もゲームもここでやり、寝坊の母を差し置いて一人宿題をしてたりする落ち着きよう。
やはりちゃんとした場所って必要なのね・・と思わされました。

サンシャイン60の夜景を望む勉強机にトキオもよろこんでいるのです。

全然意味のわからないと思われる画像Photo_4


|

2011年9月25日 (日)

旦那復活祭

旦那復活祭

私たちが墓参りをしていた日
旦那高速で居眠り。車クラッシュだが奇跡的に無傷にて帰還。

よって、スマテーションで行列の出来る店として丁度前夜紹介されていた、私の好きな店に、
男子供をつれていってやる。わははー ありがたく食せ。
お祝い膳だ。

|

2011年9月23日 (金)

墓参り

お彼岸ですね。ご先祖様のお墓にお参り。

直近に妹Bの母校があるので、ついでに学食でランチして講堂参り。
大学名入りシャーペンと湯飲みを買って、「Kちゃんはどれくらい勉強したの?」など、多々質問。
Photo_3

Photo1

 

|

2011年9月17日 (土)

学園祭

中学の学園祭に見学。
中高一貫校だから、学祭のレベルの高さに目を見張る子供達。

で、スライムを作らせてもらい、ギネスに挑戦ゲームをやったことが猛烈楽しかったみたい...

小学校に上がる前「学校に行くと思うと、これからどんなことがあるのかドキドキする」といっていたトキオ。いったい、今なにを思っているのだろうか。

今度は私の母校にも連れてこうっと(女子校)Photo

|

2011年9月16日 (金)

ハムちゃんと宿題

ハムちゃん片手に宿題
1316178790523.jpg

|

2011年9月12日 (月)

やけにデカイ月

と、思ったら今日は十五夜。 台湾はお月見で、祝日だって。 Photo_2_3

|

個人面談

わずか10分の個人面談

本日トキオちゃんのばんでした。
先生のおっしゃられるには、空気が読めないところがあり、つっこむんだけど突っ込みどころがマズイらしく半分はハズしているらしい。

頭の回転は速いのですが・・と思う仕分けなさそうに先生おっしゃるには、そうとう場違いなことをするらしい。
まぁあれだ 「畳のヘリは踏まない!」みたいな・・詳しくは8月11日参照

あまり、周りの空気が分からないようだと、こういう場合はこうするというケーススタディをたたき込んじゃう訓練が必要らしい。
それってやばいよね・・

ただ、責任感も強く真面目で、決められた仕事は人の分も進んでこなす。と褒めて頂きました。

なかなか役者で、朗読がとてもウマイとも言われた。
そうなんです、トキオは詩人なんです。はい。

|

2011年9月10日 (土)

花緑さんがきたよ!

柳家花緑さんがきたよ!

あいさつの大切さを教えてくれたよ、

@道徳の公開授業

先生が混ざって、子供以上に喜んでるよ!

Photo_12_2

|

2011年9月 8日 (木)

獅子の子落とし

酷い
塾を始めてから、だんだん慣れてきたら「俺に任せろ」と言うので、勉強はすべて本人にまかせてた。
そして、夏休みを終えた今、もう転落の一路
バスケとの両立がきつく、友達も塾を辞め、もう一人じゃダメ
毎日4時間以上バスケと6時間以上夏期講習で、遊ぶ時間もないから予習復習も出来やしない。当然と言えば当然だ。

しかし、ここで問題なのは、へなちょこで逃げてばかりだということだ。
怒ってばかりじゃダメだというが、褒めてももちあげても、すぐに忘れてしまう。
鉛筆の持ち方、座り方が悪い。
言い訳ばかり
これをどうしても直したい

夕べも、遅くまで
怒鳴り散らして叱りつけ...
もうダメなんじゃないか、無理なんじゃないかと思いながら

これは児童虐待と同じだ。
でも、違いがあるとしたら私は本当に子供を愛している。
怒っているのも、勉強が出来ないからじゃないよ。
人間としてこれから大事なことだけは、妥協してはいけないと思う。

だから、言い訳がちになにかに望む姿勢をどうしてもゆるしてはいけない。

夕べも12時半まで、ノルマの範囲を終わらせるのに時間を掛けていた。
今日は11時すぎにその復習問題を出すと
「できっこないよ、あんな遅くにやったこと覚えてない」と、泣く。

「じゃあ辞めろ!」と激怒し、3日ぶり位に付き合うことを辞め放置。


するとどうだろう。
本気になって、一人で解いた。すごい綺麗に。


そして私は思う。
やっぱり突き落とす必要があるんだ。

|

2011年9月 3日 (土)

ローラディスコ

またしてもやってまいりましたローラーディスコ
ディファ有明でしたが、トキオと来たら「狭いからいかない」などと生意気を言いまして。
私一人で行って参りました。

前日まで台風で、こんな幻想的な豊洲からのゆりかもめです。Img_1428

キスマイフット2もデビューして、ローラースケートがこれからどんどん盛り上がると良いな

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »