« 歯抜け | トップページ | 初めての宝くじ »

2010年12月28日 (火)

お金の使い方   我が家ルール

だんだん、「オレの金だからどう使っても勝手だ」という態度になってきた。イサオさんか、おまえは。
ベイをがんがんかいまくり、ウルトラマンのカードケースを買いに行くという

DSの時もそうだが、どうしてなんでもこうのめり込みやすいのか。
何にでものめり込む。

お金の使い方も難しい・・
どうしよう。どうやって教えたらいいんだろう。
チャレンジの親の読み物にもお金の使い方に触れていたが、いまいちぴんと来ない。

そこでわたしもいろりろ考えた。どうかんがえもこのままじゃ浪費家だ。

昨日などはとうとう事件勃発。
早くヤマダ電機にカードを買いに行きたいばかりに、宿題は”適当に”済ませ
紛失してしまった書き初めの用紙を、学校に貰いに行くようにいったのに、
先生がいなかっただとか、自分の学年の先生じゃないとどうのだとか、校長室にははいっちゃいけないだとかぐちゃぐちゃとわからないことを行って、またうやむやにしてしまおうとしている。
頭は、もうヤマダに行くことで一杯。中毒患者だ。

じゃぁ、いつもらいに行くの?と聞いても「知らないよ、先生が居ないんだから」と。
だって、必ず出さなくてはいけないのに、どういうつもりなのだろう。
はっきりしないといけないのに、なんとか早く済ませようと、うやむやに誤魔化そうとして、
逃げようとするトキオの腕を掴むと「はなせよーぉ!」と怒鳴りだした。
余り腹が立って私はトキオの頬を平手でうってしまった。
すごいハマッタ。ヒットした。

さすがにいたかったようで、再度学校に用紙をもらいに行き、帰ってきてもまだほっぺが痛いと、泣き言を言ってる。
自分が悪いんだから、なにがあっても「痛い」なんて口にするなよ、男なら。
こういうプライドが無いことが、私はとても不満である。

まぁいい。
それで、私は今回考えた。

欲しい物があったら直ぐには買わない。
子供ルールだ。大人の必要な物と違って、子供の欲しい物は、即必要な物では無い場合が多い。
計画を立てることが必要だ。その間に冷静になり本当に欲しい物か、欲しくない物が考え直すきっかけにもなるだろう。
お金は計画をたてて使う決まりを作った。

欲しい物が出来たら、買うのは1週間後。そう決めよう。


|

« 歯抜け | トップページ | 初めての宝くじ »