« 将棋トーナメント | トップページ | ホテル三日月 »

2010年11月25日 (木)

受験勉強の意味とは・・

ベネッセの調査でこんなものが発表されました。

「会社役員に聞く、受験勉強の経験は仕事に役立ちましたか?」

80%近い人が役にたったと答えている。

記事から転載してみますと・・
「目標に向けて努力する姿勢」(50.6%)と答えた人がトップ。次いで「自ら学び・考え・実践する自学自習力」(38.4%)、「やらなくてはいけないことやりぬく忍耐力」(37.4%)、「知識を増やす暗記力」(35.3%)と続いた。「『知識を増やす暗記力』や『義務教育課程で教わる基礎学力』などよりも『目標に向けて努力する姿勢』や『やらなくてはいけないことやりにく忍耐力』が上位になっていることから、受験勉強を単なる進学のための手段ではなく自らを成長させる機会として活用していることが分かった」(ベネッセコーポレーション)
とのことで。

是非じっくりみてもらいたい。
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20101124/Itmedia_makoto_20101124015.html

ノーベル賞の根岸さんも言ってたもんね。
詰め込みの受験勉強はとても良かったって。

|

« 将棋トーナメント | トップページ | ホテル三日月 »