« 芽生え | トップページ | 受験勉強の意味とは・・ »

2010年11月23日 (火)

将棋トーナメント

Photo_3

なんでもこの度31回目にして、参加者3000人というJT主催の将棋大会が開かれまして、参加してきました。

もちろん結果は散々たる物でしたが、「消しゴムでも貰ってかえるか」なんて、本人はいがいと見た目は楽天的に振る舞ってる。

・・みえて来たのは、努力をしないとだめということ。
バスケも、将棋も...
強いと思ってるけど

そのままでは、努力している人には絶対勝てない。

大会など大きな所に出るとそれが実感される
ノーベル賞受賞者がいつも「日本人よ世界に出ろ」というのもこういうことなんだねぇ。

「習っている人ばかりだったから」
と励ますけど
だから弱くていいんじゃなくて、
やるからには習っている人と同等に戦えるよう、
そのために必要なら習うこともありってことなんだね。

これから勉強道もおんなじだね。

|

« 芽生え | トップページ | 受験勉強の意味とは・・ »