« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月21日 (火)

最低の人間

秋。
池袋・大塚という ぁゃιぃ街は一転、どこもかしこも生活の匂いがあふれ、のどかなお祭り気分が満ちあふれる。

18日 土曜はダシが出て、豊壌祭り。
19日 日曜は試合勝ち上がりで負けたため、予定の試合はナシでお休み。
20日 敬老の日は練習試合
という予定だった。

連休まえにさんざんDSをやって、「連休はしまじろうづくしだー」と
聞かれてもいないのに、自分で言っていたトキオ。

しかし、その連休も充分DSや友達と遊び尽くしていた。
そしてトキオは酷く怒られ連休を終えることとなる。

ついでにこの連休中に、ハムスターのハムちゃんが死にそうだった。突然元気がなくなって翌日には目を瞑ったまま動かなくなってしまった。

死にそうなハムスターを横目に、朝起きて一番に手にしたのはゲージの横のDS。
これにはパパが激怒した。

ここまでちゃんと面倒も見ず、遊ぶときだけ出したりしてたくせに、病気になったら病院にいけばいいじゃん、的な態度。

ただでさえ連休で病院やってないうえ、ハムスター見てくれるところは少ない。
遠くの病院に移動させるとストレスでかえってヤバイというと
「こんなときそこタクシーじゃん」と。

そうなるまえに普段からちゃんと面倒見てないのがけしからん、といってまた怒られ。
それから慌てて看病してるけど。

勉強を教えてもらうにも、癇癪を起こしたり、基本的に自分のほうが正しいという態度で反抗的。
反抗的なのがどうにもゆるせない。
素直に人から話を聞く態度が成っていない。しかももの凄く自惚れが強い。

そんなことでは勉強も出来るようにならないし、人にも嫌われる。
いいことなんてなにもない。

私も今回は、爆発するまですこし我慢して、一呼吸置いていた。

にも関わらず、泣きながら「わかんない」だとか「教えてくれない」だとか、あまりに甘ったれて反抗的なのでとうとう爆発。
テキストぶち破り怒鳴り散らかしてやると
「そうやって直ぐに怒る」といってまた更に泣く。

そしてがんがんどなりつけ叱りながら私は思った。
怒れば怒るほど、自分はそれに見合った大人なのか。
こんな事いう資格なんか本当はないじゃないか・・と。

「そんな大人になんて、なって欲しくない」という理由は、
そんなに怒るほどの説得力を持たない。
だってこんな大人が言うことなんだもの。

叱るほどに言葉は私の中で空回りして、
私自身に問いかけてきた

ハムはまだ苦しんでいるようだ

|

2010年9月 3日 (金)

ねじれる

はげしくねじれて眠る息子
関節ばらばら事件Img_0772_2


|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »