« 初めてのアイロン | トップページ | 商魂 »

2010年5月15日 (土)

子供の生活

今日は土曜日なのに午前が学校。
脱ゆとりらしい。

午後は友達と遊ぶ約束をしてきた。そうだ、昔はこういう風に土曜を使ってたな。
しかし、今時だからゲームを持って集まる。
途中で電話が来て友達と家に連れていってもいいかという。

うちで遊ぶのはいいのだけど、ゲームをするためなら絶対に駄目だ。
ゲームじゃなくてビデオだというがドッチでも同じだ。駄目駄目駄目。

するとしばらしくしてまた電話
今度は偶然友達が集まって15人くらいで鬼ごっこを始めたという。
よしよし
それでこそ子供の正しい遊び方だ。

1時半頃出かけて、ようやく帰宅したのは6時。
しかし、このあとパパの仕事を久しぶりに見る為に出かける。

駅に向かう道中、今日は猛烈に遊んで凄く楽しかったという。
ね、外で遊ぶのって楽しいでしょ?
すると悲しそうな顔をして

「帰ってくる途中、ここにぽっこりとしたものが・・」

どうやら胸に穴が開いてしまったらしい

あまりに楽しかったから、その後が寂しすぎてしまうらしい。
そうだよね。だれでもそうだよ。

パパの仕事見学後、帰路につくと
「もう帰れない。タクシーで帰るか、何か(ガストのコーンマヨネーズピザ)食べさせないと帰れない」とだだをこね出す。
何そのタクシーって?! いったいお前はいつからタクシーに乗れる身分になったのかと言いたい。

ぐだぐだいう息子を無視して、電車に乗りに帰還

夜の地下街は昼とは違って独特の雰囲気がある。初めての夜中近い地下道にトキオはカルチャーショックを受けたようだ。足早に家路を急ぐヒト、酔っぱらって騒いでいるヒト。
その中に、おばあさんのホームレスがしゃがみ込んでいるのをトキオはみつけた。

「何してるの?」と聞く。
ちょっと綺麗だったのでホームレスとは思わなかったらしい。

もう大きいし、現実を教えると、静かになってしまった。
ショックだったようだ。

ちょっとだけいうこと聞いてあげて”深夜の池袋ガスト”
満腹になって帰宅した夜



そういえば、NHKでは人気の龍馬でもあったな。トキオのショック。

切腹が相当ショックだったらしい。
まだ切腹のシーンが実際に始まる前に、切腹とはなんぞか説明してやると隣の部屋に避難してしまった。
いよいよ切腹シーンになったので「トキちゃん切腹が見られるよ」と嫌がらせ半分呼ぶと、
切腹なんて見たくない!といって洗面所方面に走っていってしまった。

|

« 初めてのアイロン | トップページ | 商魂 »