« 遺伝 | トップページ | 子供の生活 »

2010年5月 9日 (日)

初めてのアイロン

季節もいよいよ初夏を感じられるようになり、とうとう衣替え第一弾をやった。

直ぐに着られるように、しわしわのものには纏めてアイロンを掛けていたところ・・
「俺もアイロンがけしたいな・・」

めずらしく遠慮がちに言う
普段、やりたいことは一も二もなく「やらせろ」だったのに。
控えめなのでやらせてやろうと思うが私の服にはけけさせられない。

自分のならいいよ、というと凄く嬉しそうにかけるものを探し始めた。

Tシャツや長袖Tシャツ、どれも最適とは思えないが。。
そうこうしているうちに思い出した。
給食の割烹着があったじゃないか!

二人で月曜の持ち物のところへ飛んでいき、手提げを広げてみると見ると他にも沢山あった!
体育着や給食ナプキン、マスク。

よかったよかった、かけるものがあって、そう思っている私に息子ぽつりと

「そういえば、こんどはちゃんとアイロン掛けてくるように、っていわれてたんだ」

ええええーーーーー!はずかしーーーー!!(T-T)

なんか、割烹着にアイロン掛けるなんて、格好つけすぎじゃん? て、思ってたあたしの感覚やっぱずれてるよね?

今、うちはアイロンを掛ける服を着る人がいないため、極力アイロンを使わなくなってしまった。
ハンカチ一枚アイロン掛けするのに、アイロンをだすのが面倒なのだ。
しかし、学校で注意されていたとは! ショック(T-T) 
はずかしい。

自分の小学校の時の事はどうやっても思い出せない。
しかし、ナプキンにはかけてあった。間違い無い。
そうだ、やっぱりかけないといけないのか・・すまん息子・・・

気を取り直し、アイロンをかける。
うちにはデロンギの素晴らしパワースチームアイロンがあるのだ。ふふん。

最初だからそうは上手くは出来ないのだけど、でも息子はアイロンの通り過ぎたあとに、ピンと伸びて綺麗な布が現れるのをみて

「すごーい、きれーい」っと本当に純粋に感動している。

体育着、紅白帽、ナプキン、ガーゼ、給食袋・・
アイロンが出来るたび、つぎつぎと 「きれーい・・気持ちいい・・(T-T)」

なんか息子が不憫だった・・
すまなかった、息子。

かあちゃんがずぼらだったばかりに、こんな気持ちよいことを知らなかったのか・・
最後にはガーゼのマスクにまでアイロンを掛けて喜んでいる愚息を見て、深く反省しました。

「来週からかけるの?」ときくと
「もちろん!」

やるきまんまんでした。
本当か?

|

« 遺伝 | トップページ | 子供の生活 »