« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

子供は風の子

「4時半から5時の間にかえる」
明るく元気な声が、携帯の受話器から飛び出してきた。
どこにいるの?ときくと「今、学校。みんなでサッカーやってる」快活に答える。
そして「楽し」と続けた。
私は鼻の奥がつーんとして、泣きそうになった。

日曜日。
ゲームばかりやっていた午前中、午後から勉強するとかなんとかいってたが、どうせダラダラするに決まっているからご飯を食べさせて家を追い出した。
校庭開放にいったのだ。
そこで、約束をしたわけではないクラスメートやバスケの仲間と偶然会って遊んでいるらしい。
”友達と仲良く楽しく遊べて、健康。”
これは私のただ一つの息子に対する願い。

この瞬間は人生の点に過ぎない、たった一瞬かも知れない。
でも私は凄く幸福だ。

|

東京タワー

11月29日 トキオと待ちきれず東京のクリスマスイルミネーションのドライブへ
まずは東京タワー。美しいですねぇ・・しかしこれはまだクリスマス仕様ではありません。
喜八本店前の桜坂がきっとネオンがあったような・・と思ってここからそちらに回るも、何もなし・・真っ暗(笑)
ここらへんを通りと気は恒例と鳴っている、麻布のホブソンズにアイスを食べによる。
アイスを食べながらトキオは「ここらへんに住んでもいい?」って(笑)
いいよ。ママも住みたいよ。しかし、なんで?と聞けば「キレイだから」。さすが私の子、実にバブリーな感じですがよくよく聞いてみると、自然がキレイって・・あそこは自然はキレイじゃないだろう? 不思議な感性をお持ちです。
続いて、ミッドタウン。
ここは相変わらず綺麗なイルミネーションでしたが、せっかくだからパパといるとき車を駐車してゆっくりしようといくことになりスルー
しかし美しかったわ
そこから原宿が何年ぶりかでネオンだというので、原宿を通る。
が、しかし! 真っ暗(笑) ネオンの点灯式は翌日だった。
そういうわけで舅半端に不発だったよる。
また、クリスマス仕様めざしてドライブ予定。
IMG_0296
 

|

2009年11月14日 (土)

お誕生日に呼ばれて

可愛い女の子のお誕生に呼ばれているわけです。
プレゼントは買わないでね、というお達しが。

そこでずっと前から何をプレゼントするか考えていたざんす
最初は家庭用のオーブンで焼ける焼き物でカップを制作。
素晴らしいセンスなので勿体なくなってしまう(笑)。ごめん

Img_0266

結構悩んだ挙げ句
文鎮を作った。ガラスの文鎮の裏に押し花を付けてフタして文鎮。
こんな綺麗なラッピングして差し上げる。

Img_0271

|

2009年11月 2日 (月)

個性

凄いんですよ。うちの3年生、トキオの同級生は。
スゴイんです(笑)

バスケでも、他の学年のお母さんも驚く注目の個性派揃いなのです。
当の親が全ほったらかしなもんで、そんな糞ガキ投入された、もともとのお母さん達はパニックですよ(笑)ほほほ

いや、なんのことかってね。

練習や遠征試合など、保護者が付き添いだったりするんですよ。
しかしわれわれ3年の親は、子供の雄志とか別にみてもみなくてもいいわけで(笑)係じゃないと行かない。だもんだから親の目の無いところで伝説を作りまくっているようです。

トキオと保育園からの仲良し、sは殴り合いの喧嘩をするらしい。
そもそも殴り合いの喧嘩なんて、最近の親は見たことないらしいんですよ。
しかも、必ず毎回やるらしいんですよ。
で、そうなると止めに入るんです、上級生が。
一度遭遇したことがあるんですけど、これがまた凄くカワイイんだわ。
上級生が止めに入る姿。きゅん。他の親みな感動してたぞ。
とにかくとにかく、酷いときはそんなんで修まらず、みんなでてんやわんやの大喧嘩。漫画ですわよ。ほほほ

そんなん可愛い方だ。

猛烈面白かったのが、お友達のT君
彼は結構直ぐに泣く。
女性コーチが彼のそのメンタル面を指摘した。
そういうところが強くなれない原因なんだと。
すると泣きながらTは
「うっうっ、お前のそういうところがぁ お節介なんだよーーー」
っと叫んだとか。コーチはお前の彼女か?(笑)
すげぇなぁ、大物。

もの凄く運動神経のいい子やそうでない子、みんな素直な面白い個性豊かな子供達ばかり。
幸いどのお母さん達もどんと構えている方達ばかり。
文句も言われず殴り合えると思うと嬉しい。

この夏は練習のあと、お銭湯にいこうとなったらもの凄く楽しみにして
なぜ銭湯ごときであんなに盛り上がれるのか不思議(笑)
来年の夏は、いっぱいみんなで銭湯に行こうとなった。
バスケはトキオの財産になるといいなぁ、っと思う

ところで大学入試のAO制度なるものを初めて知った。
友人の知り合いがその制度での入試活動まっさいちゅらしい。
本来の試験より早いこの時期に、いわゆる自己推薦制度なわけだ。
なら、それ意識して、ディベート力とか、思考力を磨く教育をする必要があるんだ。
本当に従来の受験のあり方と凄くかわってんだね...
面接官との相性とか、運が大きく左右しそうだけども、こんなんでいいのだろうかと思いつつ・・
今後この制度がいつまで続くか分からないが。
続かないと良いとも思う。

都立高校のありかたも一時期と変わりつつあり、私らの子供頃のように力を盛り返しているようだし。

どっちにしろ、噂に振り回されないようにしないといけないね。
あーあ、憂鬱ね。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »