« 人目を気にしない | トップページ | レブロン難民たちへ »

2009年6月17日 (水)

おだてる

バスケコーチに学んで(?)以降、ほめ方を覚えたような気がする私。

要するに根拠を示し、目標を持たせその気にさせればいいんだなぁ、、っと。

な、もんで。
「トキちゃん、やればできるじゃん。漢検だってやったらちゃんとできるし(こればっかりで、世間的には恥ずかしいハナシだが)。だから勉強したら意外とすんごい学校に行けるようになると思うよぉ」
 っと無責任に励まし(おだてた)て、私もすっかり忘れていたんだけど

昨日偶然、公立中高教育の善し悪しについて芸能人が語り合っている番組をみていたトキオは
   「オレ、勉強うんとして、いい中学に入ろうと思う」
              と言い出した。

おおーー、単純だーー(笑)
こうやって、子供ってその気になるのか・・思ったより簡単だ。

私は自信をつけてしまった。

だけど、まぁ私はトキオが言うように

「勉強たくさんして、いい中学にいって欲しい」

というふうには思ってないので、間違ってもよそでそんなことを言わないように

「いいよ、そんなに勉強しなくても。
みんなが塾に行き始めて、とうとう遊んでくれる友達がいなくなったら
塾に行き始めればいいよ。それまでは好きなだけ遊びな」

と、言っておいた。
実際にそう思っているし。

|

« 人目を気にしない | トップページ | レブロン難民たちへ »