« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月24日 (火)

春休み

頂いた成績表はまったく変化無く、春休みを無事迎えたトキオ。

春休み中だからできることをやらせたいと思っている次第です。

そんなわけで、書道セットも購入し、いつでも練習できるようにしてあるのでそれを是非やりたい。
それから、旦那の実家に一人で数日帰省したいらしい。
それからそれから。
予定には無かったんだけども、パソコン修得を目標にしようか、と。

今会社で暇していたんだけど、
急にパソコンを使ってかけ算バトルをやるという。
学校ではもう一人一台パソコンを使っているんだって。
で、そのかけ算バトルとは、ウェブページでかけ算をしながら戦うっちゅう、なんとも今時なゲームなんだけど、それで腕を上げるならそれでもいいか。

かけ算ファイターさが


で、かってに弄らせてたら、ボタンのクリックはできても文字入力が出来ないことに気が付く。いきなり「あ」とかいって、カナ入力使用としているので、ローマ字を覚えることからスタート。

早速便利なサイト発見。

子供のローマ字【タイピング練習法】

超便利っす。

んで、早速このローマ字表を見ながら「ポケモン」って入力。
そうそう、変換するのはスペースで確定がリターンも教えなくては。

ま、そんなことんな入力文字から、いろんなデータが出てくるとしったら楽しくなってしまったようで勝手に「ひとり ゲーム」なんてキーワード入力してググッてる。

スゴイね。現代人の勘の良さ。

現代人といえば、
トキオったら登校班のお友達の名前を全部知らないんだって。
わたっしら、子供の頃は登校班の子は上の学年から下の学年まで全部名前しってたでしょ。
今の子は、名前どころか、誰が居るのかも把握していないみたい。
うちの子だけなのかな?

凄く「他人ごと」なかんじ。
一緒に登校している仲間、という意識が全くないんだよね・・
これも町内会など、横の繋がりが希薄な結果なのだろうか。

意識して町内会や学校の活動に参加していく必要があるんだなぁ、って実感しました。

|

2009年3月10日 (火)

漢字検定

世間を騒がせています。漢字検定試験。

トキオ、半年前10級に続き、今回9級を受験。
終了後、全部出来たと言って、目を光らせて帰ってきたが、
このほど結果発表。

見事満点合格!

やった。
合格したらDSを返して貰うという誓いのだったが、終了後既に返してあげていた。
また、加減を知らずにやるようなら没収するつもりだったが、合格したのでトキオは大手を振ってまたやり始めた。

しかし、満点を出したら自分でも楽しくなったようで、早くも8級に向けて毎日1文字、漢字を覚えるようにした。
最低限宿題と、しまじろうと漢字1個を、毎日やる。
出来なければDSもやらない。

こういう課題を自分に課す。
駄目駄目だけじゃなくて、あめとむちを使い分けるとはこういうことなのだと、親も勉強になった。

|

2009年3月 7日 (土)

自分を褒める

一日一善とはいっても、いわゆる良い行いを一日一度しましょうという行いとはちょっと違う
これは自分自身がよくなるために自分が行った良いことをさす。

なんかよくわからないけど、里田まいが以前テレビでいっていたのだ。
「1日に最低でも1つは思い出して、寝る前に自分で自分を褒めるようにしています。」
それを聞いた番組に出演していたほかのタレント達は「何何?昨日だったら何よ?」と大盛り上がり。
「ん?たとえば昨日なら『ご飯を残さず食べた』」
会場内大爆笑
私もわらった。そんなレベルでいいのかと。

しかししばらくそのことが心の中にあり、自分自身が生活面で荒れていて、このままで病気になってしまう、しかも無気力状態で時間を浪費。
もう廃人だ!なんとか立ち直らなければ・・でも、こんなダラダラから抜け出せない。
なんていうときに、この里田まいの言葉が蘇った。

そうだ!自分は駄目駄目と、否定ばかりしていてはだめだ!!
自分を褒めよう。里田まいは正しかった!!

そう思い立った。
一日目は何も思い浮かばない・・
やっぱそうとう病んでいる。
そういうわけで、翌日から家族を巻き込む。
「今日はなにか良いことをした?」
旦那は「うん。全部良いこと」
ふん。
トキオは少し考えて
「うーん。E太郎にやられてやり返してやった!」
よし。
そうだ、そうだ、これは家族のコミュニケーションにも繋がるぞ。

最初の数日は少し悩んだり、要領が掴めなかったりしたけど、でもやがてだんだん慣れてきて、寝る前に思い出すまでもなく、その時に「お、これはいいことかも?」っと意識するようになった。
息子も的確
自分のやっていることが良いことだと意識しだした。
「テキパキ帰りの準備をして、傘を忘れなかった」
「朝早く起きて洗濯をした」
合い言葉のようにすらすらと言い合う私達。

やってみて、これってもしかしてすごく良いことなぁっっと思う。
子供は大いにしかり、同時に1日3回は褒めろというようなことを和田秀樹先生はいっていた。
これなら褒めてやるより、もっといいのではないだろうか。
一緒に良いところ探して、本人も何故良いのか考えるのだから。

そんな良い発見をした今日この頃。
今年の春は早そうですね。
給付金支給が決まりましたが、決まった以上は貰う・使う

今年も沖縄行きたいな(^_^)

|

2009年3月 4日 (水)

クリこど歯磨き粉

大人と子供の歯磨き粉をブレンドして
トキオオリジナル歯磨き粉を作っているようだ。

その名も
「クリこど」ブレンド

甘くて美味しいらしい

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »