« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

DS中毒

すこしおかしいのかも知れない・・
本当にそう思う。

トキオはDSを買って貰うのが遅かったせいか、中毒のようにDSにのめり込んでいる。
そこまでなら良くある話しだ。
その、のめり込み方が少し異常な気がする。

休みの日はもちろん朝起きてから夜寝るまで、注意しなければずっとやっている。
いや、正確にはゲームとDVDとテレビと漫画をやっている。

意味わかんないですよねぇ?

ゲームをやりながらDVD、あるいはテレビを観るんです。
昨日なんて、漫画を読みながらDSやっているんでいい加減驚いて
「ちょっと、漫画読みながらゲームやるの?!」ときいたら
「いや、念のため」といって抱きしめているわけです。
護身用の銃か?それは。

夕べは楽しみにしているTOKIOの番組を観ながら、ゲームをやってる。
それはいつものことなんですけど、昨日はDSをみないで、テレビを観ながら手だけゲームやってるんです。
「ねぇ、全然みてないのに、ゲームできるの?!」
と聞くと
「うん、これくらいかなと思って・・」と、ゲームに目を落とす。
「あ、やっぱり、ここらへんだ」
って・・

こんな風にゲームをやりながらテレビを観るか、DVDを観るか、いい加減やめろというと、DSを握りしめながら漫画なんです。

夫は集中力が無くなるから、どちらかにしろと注意するのですが、
本当にそうなのでしょうか。
両方一辺にやることで良いことはないのでしょうか?
もしかして、処理能力を伸ばす?なんて淡い期待してみてもやっぱり無駄でしょうか?

とにかく少しヤバイ気がする。

|

2008年9月25日 (木)

ぬけぬけと

エアコンについて、ドライと冷房では電気代は違うのか?
と旦那と話してたら 「ドライのが高い」 とトキオ。

冷房の方が高いのではないかと思っていたので
「なんで知ってる の?」 と聞くと、トキオはぬけぬけと
「ネットで見た。」

嘘ばっかり(笑)。
ネットなんてみたことないじゃないか

|

2008年9月17日 (水)

進化は進む

幼児から子供になって久しいトキオ

今までコーヒーは飲みたがらなかったし、飲ませたこともない。
しかし、先日パパの実家に向かう車中、私のシアトル式マグ(?)に落として持ってきたコーヒーを「のんでもいい?」と聞くので軽い気持ちで許可した。
どうせ沢山は飲まないだろうし、コーヒー飲んだらもしかして車酔いもしないかと。

匂いを嗅ぎながら、恐る恐るすすった途端
「うおー! ガツンと来たよ! 目覚めちゃうよぉ!」
と、雄叫びをあげた

アホか

|

2008年9月12日 (金)

子供世界

夏休み中、あちこちに子供が昼間いる。
当然、学校のお友達親子に出くわすことも珍しく無かった。
しかし、それほどあちらの親を知らない場合気まずい。

ああ、知らない人だなぁ・・なんて思って、同じ学年の男の子とそのお母さんが、一緒に信号を渡ろうとしていて、子供同士知らないフリをしているのに気が付いた。
子供同士は挨拶しないどころか、気が付かないような雰囲気さえ。
私はその子のお母さんとは話したこともないので、ちょっとホットする。

だが。
その子はクラスは違えど、同じ登校判の子。
途中から越してきた子だから、なじめてないのかな?とかイジワルされてる?
とか、不安になってトキオを問いただした。

「ちょっと!アレ、登校班一緒の子でしょ?
なんで何も言わないの?普段から話さないの?」
すると、「いや。普通に話すよ」と、特に問題もなさそうにいうもんだから
「じゃぁ、なんで知らん顔してんのよ?」
と、素直に聞いてみた。

トキオの言い分はこうだった。
大人が挨拶しない限り子供同士は挨拶しない。
親が挨拶するときは、普通に挨拶する。

えー!なんといいう、思慮深さ。
その上更にこうだ。
「で、次の日学校で『昨日あったよな』っていう」

えーえー!
暗黙のルール?
スゴイね、子供なりにちゃんと感じているんだね・・言葉にならない衝撃

すげー

びっくり。

|

2008年9月10日 (水)

手作りの愛と価値

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/brain_research/

Yahoo!ニュース9/9
 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』(任天堂)シリーズでおなじみの、東北大学・川島隆太教授が9日(火)、森永製菓との共同研究「親子のコミュニケーションにおけるホットケーキ調理の可能性」の研究発表会を行った。同研究によると親子で料理をする事で、子供の“前頭前野(ぜんとうぜんや)”が刺激され、活性化するほか、親子のコミュニケーションが促進されることで、不安軽減や非行的行動の軽減につながったという。

やはり。
以上はネットニュースからの抜粋ですが、私は小さい頃からトキオとお料理やお菓子作りをしてきたことはすでにここにも記載済みだ。

今日もトキオとTOKIOの作っていた豆板醤を作ってみた。

子供の教育に自身がついてきたわ。

あとはやはり写真撮りをやらせることも非常に有効だと思う。
ああ、なんかこういう論文書いて発表したい気分だわ。

まったく畑違いでどこに出して良いかも判らないけど(笑)

ところで、最近毎朝パパがトキオに百マス計算を出題しておいておき、それをやる習慣がついてきた。
ぐちゃぐちゃ言わずに、自分で時間を計りながらさっとやる。
やはり手作り問題だからなのか。
ふん、百マスの用紙は私がパソコンでまとめてプリントしたんだから。

有名私立幼稚園は手作りバッグじゃないと駄目、といわれているけど、その必要性はあながち小さくはないということだな。
そうそう、お母さんの手作り弁当とか・・きついわぁ・・・

豆板醤辛すぎたなぁ・・

|

2008年9月 8日 (月)

夏休み 自由研究

先日も書いたのだけど、トキオは夏休みの自由研究に写真集をつくった。
これは私がすすめたのもあるのだけど、やはり出来上がってみて
子供の視点って面白いということ。

同じ景色を見ていても、違う部分を見ている。

どんな思いで見ているんだろう?
え?ここみてたの?
そんな驚きが絶えなかった。

最近はデジカメも子供に簡単に使えるようになったことだし、
紙焼だとプリント代が大変だったけど、デジカメなら気軽に撮って、観ることができる。


Pdr_0005

これは、車のボンネットに写った空です。
「えぇ!綺麗」って私も感動しました。

Pdr_0009これは笑ってしまった1枚
何故こんなに並んでいるのか、いつも見ている景色だったのに特に疑問をもたなかった。それを改めてこのように注目されると感心しちゃうね。


これらをプリントアウトして、文房具やで買ってきた増えるアルバムみたいな手頃なものに貼り付けただけ。
これらの編集はもちろん私がてつだってやったのだけど、写真は全てトキオ。

皆私が手伝ったと思っているに違いない。
なんか、これらを展示している作品の前で人から受けるビミョーな雰囲気を感じる。
写真集作りって皆が思っているよりずっと簡単なんだけどね。

今後の夏休みの自由課題に「写真集」ってすごくいいなぁ、と日本中のみなさんに勧めたくなりました。

|

2008年9月 7日 (日)

ベランダ生活

狭い狭いベランダで、プール、露天風呂と歴史を積み重ねてきたトキオ。
今回はベランダでシアター。ドライブインシアターならぬ、ベランダシアター907

|

2008年9月 6日 (土)

パラレルワールド

ママ特製 ハロウィン仕様巨大クモとウルトラマンで戯れ疲れる。906001

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »