« ハロウィン | トップページ | やってきたハロウィン »

2007年10月19日 (金)

朝支度 -コーチング編-

毎朝 「もう35分じゃないのよ!なにやってんのよー!!」
と怒鳴りつける。
トキオはぐずぐずもさもさ。なんであんなにぼんやりしてんだろう。
普通、時間がない、やばい!と思ったら走ったり動作も速くなったりするもんだと思ってたけどトキオは違う。

先日の朝はコワイ夢を見てトイレに行けないと言う。
夜中じゃないよ、朝だよ、朝。
廊下に置いたランドセルを恐くて取りに行けないと・・・。
だってそこだよそこ!みえてんじゃん!うち狭いんだから。

いったいどんな夢を見たの?と聞いてみると半分震えながら私にしがみつき
「はっぱ様が出てきて・・」
は、はっぱ様?

「大きな葉っぱを二つもって・・」
どうも大きなセンスのように葉っぱを両手に持っているらしい。

「それからもうひとつ」

なによ

「ここから(頭)手が生えてて・・」

嗚呼、もういいもういい。面倒くさいやっちゃ。
なんか随分独創的な夢を見られるのですね、トキオ様は。

そんな朝の格闘の中やっと私も気が付いた。

「●分でしょー!」と怒るのをやめて
「今、何時なの?」と聞くことにした。

するとトキオは自分で時間を意識し始め、時間の配分まで考えるようなってきた。
お陰で今週はかなりバタバタ追い出されるようにして登校班の列に向かうこともなくなった。

そうか、これこそコーチングの技術なのか。

と深く納得。

|

« ハロウィン | トップページ | やってきたハロウィン »