« 初体験 | トップページ | ハロウィン »

2007年9月20日 (木)

歯医者

今までずっと虫歯ゼロを誇ってきた息子。
しかし、4月に一個発生。
治療と共に反省をしたはずだったのに、夏休み中のだらけた生活が祟ったようだ。
甘いモノ食べまくり。
歯磨きは本人に任せっきり。
お陰で2カ所の虫歯が発覚。
幼児の場合、歯が柔らかく虫歯になりやすい上、神経が太くて直ぐに神経に達してしまうと言う。
トキオも見た目的には小さい虫歯でも中で大きくなっていた。

結構治療も痛いようで、決して痛いとは言わないけれど痛そう。

今日は最後、かつもっとも大きそうな虫歯の治療。
しかし治療中に顔がおかしくなってきた。
なんか眠そうな目に・・
昼寝は絶対しないハズの息子が眠そうな目。
開いている口がどんどん小さくなる。
まさか?!

トキちゃん!しっかり。
眠いの?

っと声を掛けると先生が「そうでもなさそうだよ」なんていうけど、明らかに顔が変。
とらえられたピグモンみたいな感じで、さらにでろーんとしている。
口の中には青いライトを照射され、ますます妖しい。
おかしい!
ああああ、手元にカメラが無いのが非常に残念。

ガンガン削っている最中「はい、大きな口ね、アーン」
なんて何度も言われるが、どんどん口は小さく、目はとろろん。
絶対おかしい!

先生もさすがにトキオの肩を揺すって「大丈夫か!!」っと雪山よろしく、トキオに刺激を与えるとみるみる復活。

おまえやっぱり眠かったのかよ!

しかし、どうやったって寝ない息子が、こんな最中に不覚にも寝てしまいそうになるなんて。

もしかして大物かも知れないと、少し嬉しくなる。

|

« 初体験 | トップページ | ハロウィン »