« 「いまつきました」 | トップページ | もの申す »

2007年5月29日 (火)

良い子・悪い子

うおー。すっかり怠慢にしている間に、親友のブログに泣かせる書き込みが(T-T)
限りなく誤解されているようで、彼女から高い評価を受けております私(笑)。さんきゅーさんきゅー
色々あったよね、お互い頑張ったよね、うっ、えっえっ(嗚咽)
 ちゅうかアレよ、こいつなんだわ。わははー

不思議な縁の友達の一人。ママともなわけですが、なんとそのご子息様が突然
「ママ、僕の事嫌いなの?」って聞いてきた。
その理由は怒ってばかりだから・・ということで・・ぐっと胸に迫りますな。
親の心が揺れる一瞬ですな。

うちの息子も、散々っぱら私に怒られたある日。
出かけていた旦那が、トキオに「月がキレイだよ」とメールすると
「ほんとだ」と短い返事が来た後唐突に
「どうしたらえらいひとになれるの」
と聞いてきたそうだ。
月を見ながら、息子はどうしたら怒られない子になるか考えていたのだろうか・・可哀想だ。

最近トクに、ものの善し悪しが分かってくるようになって、トキオは自分でもどうにも出来ない失敗やだらしなさでジレンマを感じているのは私にも判る。
しかし食べるときに肘をつくなとか、寄っかかってだらしない姿勢で喰うな!とか、あたりまえのことで彼はしこたま怒られる。
そしてわたしも怒ってしまうことでジレンマを募らせる。

人を傷つけると自分の心が痛むように、子供を叱ると同じように自分の心も痛む。
相手が傷ついて悲しんでいる事に胸が痛む。

それが「しつけ」なのかもしれないと今思った。
同じ「しつけ」と呼んではいても、痛みの伴わない折檻が虐待なのだろう。

んで、気が付く。
意外と私心痛んでないかも・・
やっぱ気分で怒るつうのはマズイのう。
しかしアレですよ。
そんな自分にいつも夜中反省しますの。
眠るトキオをぐりぐりやってチューして「ごめんね、ときちゃん、大好きだよ」などと、
あわよくば目を覚まさないかと、遠慮無くぐりぐりやる。
先日、突然「ママ夕べトキちゃんにチューしたでしょ」
と言ってきた。
「うん、したよ。いつもしてるよ」

トキオは凄く嬉しそうだった。

|

« 「いまつきました」 | トップページ | もの申す »