« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月25日 (水)

夕べは8時ちょっと過ぎに就寝。
しかし起きるのは7時過ぎ(私も)。寝ようと思えば幾られでも寝られる訳で。

おこしても起きないトキオをしつこくおこす。

「うーん、今野菜とってるんだからやらせておいて!

夢も活動的なようで・・疲れるはずだ。

|

2007年4月23日 (月)

ボケる

金曜の夜
「早く寝なさい!明日起きられないでしょ(アニメの時間に)」というと
「遅刻しないようにママおこしてね」というから、これは明日も学校だと思っているな・・と睨んで放置した。

すると土曜の朝
「ままぁ・・どうしよう・・8時過ぎちゃったよう・・」
一緒に寝坊していた私の耳元で情けない声をだす
「あああ、急いでトキちゃん行って・・」っと起きれないフリをすると
「でも・・凄く遅くなるときはお母さんと来て下さい、って言われたんだ。どうしよう。トキちゃんよくわからないなぁ・・」
全く情けない感じ。

可哀想なので「土曜日ですけど」っというと
「あ〜」っと恥ずかしそう。

|

2007年4月19日 (木)

里帰り

自慢ですが、うちは保育園の隣です。
御陰様で通園がとても楽でした。

卒園式の写真を購入したので、それが出来上がるのが4月6日以降と言われていた。
卒園者は卒園後保育園を訪ねて写真を受取る。

担任先生にもお会いしたいし、良い頃合いを見て、なんて思っているうちに遅くなってしまいとうとう昨日突然学校帰りに寄ってみた。
すると本当に偶然担任のYUKI先生が遅番でいらして超ラッキー。
ランドセルをしょったトキオが部屋に入っていくと在園の子供達から「わー」だの「トキちゃん似合うー」だの言われて得意顔。
私は職員室で園長と近況など報告して、その間ブランクも忘れ遊びまくる。
いよいよ私の話しも終わり帰るときにはとても名残惜しそう。

「また来る。」
トキオはそう言いながら園を後にし、”隣の”我が家へ帰った。
しばしの里帰りに、一気に数ヶ月前の事を思い出し再び園をさるのがとても名残惜しそうな様子。
先生も本当に喜んでくれて目を真っ赤にしてくれていた。
良い先生と巡り会えて本当にありがたい。
関係ないけど先生、いい人と結婚して幸せになってね(T-T)。

さて、帰宅しランドセルを下ろしたと同時に
「トキちゃんちょっと遊びに行ってくる」
「雨なのに?」
「うん。でも遊びに行くと遅くなるから」
あ、そ。
どうせ保育園に迎えに来た人や帰る子とっつかまえて遊ぶんだろう、っと察して私は夕飯の準備。

しかし30分以上経っても戻ってこない。
寒いのに・・雨なのに・・

ちょっと私も不安になる。
部屋着(ほぼ寝間着)に着替えた私はつっかけで様子を見に出る。
我が家の階に止まったままのエレベーター。
あれ?下には行ってないのかな?だけど全然気配がない。
取りあえず下に行ってみる。
・・・いない

もしかして、200メートル先の公園かな?
カサも持たずに出てきた私は、ひとっ走り見に行くもそこには人っ子一人いない。
うそーん、どこいったんだろう・・・
取り合えず上着を来てカサを持って出直そう、そう思って家に引き返す道中若い男とすれ違う。
あれ?保育園の先生かな?っと顔を見ようとした瞬間、男はカサで顔を隠す。
ああ、先生じゃないのか・・っと思った瞬間嫌な予感。
カサで顔を隠すなんて怪しい?!

あああああああああああああ
   どうしよう
アイツもしかして悪い奴で、子供をマンションから突き落としたりしてたりして

うああああああ゛あ゛あ゛あ゛
そいうえば9階にエレベーターが止まってた・・・
ぐぁあ゛ー 落とされてないか下を調べなきゃあ
いやぁああああ 見たくない  ど・う・し・よ・うぅ!

本気になってトキオの捜索開始。
家の周りのよく行く空き地や公園。
そこは全て季節はずれの冷たい雨で寂しげにそぼ濡れ、人はおろかネコ一匹いやしない。
どうしよう おろおろ

そこではたと気が付いた。
もしかして!

保育園の裏の公園から、淡い希望を胸に保育園の中をのぞき込む。
金網によじ登る私の方こそ変出者。

予感的中

楽しそうにみんなと談笑しているトキオの頭部発見。

ああ、良かったーーーあああ
冷たい金網を掴んだまま安堵する私。

急いで保育園に引き取りに急行。
先生ごめんなさいー こんなの相手にしている間に、正式にお預かりしているお子さんになにかがあったら一大事ですよねー(T-T)。

私の様子に驚いた先生が「やだー、ちゃんとママに言ってきたってトキちゃん言ってたのに、ママ心配しているじゃない」
っと言うとトキオは「ちゃんと言ったよヽ(`Д´)ノ」 こいつ逆ギレだ
たしかに遊びに行くとは言ったけど保育園とは・・・・

これにすっかり味をしめて、これから毎日来ると先生にいったらしいんだけど・・
無理だってば。駄目。
もう。
そしてなんとか連れ帰った。

今朝になってトキオは
「今日は3時帰りね」
って・・。まだ始まったばかりの学童をそうそう時間の変更ばかりもしてられない。GWが終わるまで待とう、というと
「え!いいよ。いいよ。4月はいいよ」
謎の返事。

「なんで?」
「だってYUKI先生、4月は遅番もう無いんだって。だから5月からでいいの」

えー、こいつ、なんちゅう素早やさ。
スキな子の予定を早々に把握するなんて、なかなかやるじゃん。
いや、そんな冗談言っている場合じゃないんですよね。はい。

今回のトキオ失踪事件は無事何事も無かったけど(保育園には迷惑かけたけど)、やっぱり恐いな・・それとも考え過ぎかなぁっと再び考えさせられました。
結局通りすがりの若い男の人は私に無実の疑いを掛けられてたんだけど(笑)。

小学生になったとは言っても、いったいどこまで本人に任せて良いか。
ついこの間もサンシャインで迷子になって全館放送してもらったばかり。
それもトイレに行くと言うから一人で行かせたら帰ってこなくて、トイレ帰りに勝手にコンビニに入って漫画(ドラえもん)読んでたんだと。このバカ息子。
私にしてみれば「トイレで刺されて流されてたらどうしよう」とか「袋に入れられて連れ去り=臓器売買!」など色々な妄想が去来するわけです。

しかし迷子の全館放送、知っている人が聞いてたらどうするのよ。恥ずかしい。

|

2007年4月17日 (火)

おみやげ



帰宅中トキオが拾ってきてくれたチューリップ。壊れて落ちてたのをおみやげにくれました。

|

2007年4月15日 (日)

天才

ママはトキちゃんを寝かせるのが苦手だった。
いつまでも布団の中で眠らない、か弱いトキちゃんを相手に
ママは声を荒げ、時には怒鳴りつけたり泣き叫ぶトキちゃんを放置し育児放棄・・・
ママは本当にへたくそだった。

しかしいつしかトキオは立派な小学生になり
今や彼こそは「寝かせる名人」に育った。

背中を叩いたりマッサージをしてくれると、即寝てしまう。
パパも同様に即寝る。
これは天才技と言っても過言ではない。

息子は天才だ。
人を寝かせる天才だ。

正直お金を払って気功など今まで受けて来たが、トキオの方が上手いのでは無いかと思う。
しかも教えていないようなことを知っていて、私に説明する。
「ほら、ここをオスと痛いけどきくんだよ」
って、すげー、
パパは職業柄腕が怠くなりやすい。
そんなこと言ったこともないのに、パパには腕を
私は最も弱い背中を、ちゃんと判って自主的にポイント指圧 and 叩き

天才だ。

でもなんだかそういう天才ってちょっと微妙・・

|

2007年4月13日 (金)

スケジュール



あれこれ毎日できないから、スケジュールをたてる。

そのスケジュールが難しくてわからない..

|

2007年4月12日 (木)

動物の世話

先日学校の帰り道。
ネコがマンションの砂利スペースで砂をかいていた。
これはもちろんうんちだわね・・

そう察知した私はトキオに教えてやる。
「ほら、うんちするよ」
いつでも逃げられるよう、へなちょこな腰つきで私たちを見上げながらうんちするネコをとくと拝見して差し上げた。

「うわー、でたぁ」
はい、いたしました。

そしてしたままネコは逃げていった。
小石の上に無惨に晒されたネコのフン。
拾って差し上げる縁はネコにもマンションの住民にも無いので、心が痛みながらも放置。それにしても最近のネコは自分のモンに砂も掛けずに逃げて行くのか・・っと。

んで、私はトキオにこのときとばかりに
「ね、動物ってこうやってうんちしたりすでしょ?トキちゃんお散歩に行ってこういうの拾ってあるかなきゃいけないんだよ。出来る?」

「出来ない」
意外にも素直。

「ねー。ママもそれが嫌だから(面倒だから)動物飼うのはいやなんだよ」

家が狭いからでもマンション住まいだからでもなく、どれほど世話がたいへんかといった方に問題をすり替える。

するとトキオは
「まずはトキちゃん、
自分のうんちを掴む練習からしなくちゃね

・・・・・

違う!

|

2007年4月11日 (水)

日々トキオはおばけの恐怖と戦っていた。
パパに諭されやっとその恐怖から解放されつつあったさなか、だいなし..

「やっぱおばけいるじゃーん (T-T)」



春ですね。
トキオも無事小学生となり、通学3日目を迎えました。


大勝軒が閉店するニュースからご存知のとおり、東池袋・わが町は第2の大規模開発のため一角今ゴーストタウンと化しています。
その廃墟に潜む一軒のガレージに下げられた立ち入り禁止を告げる手書きの看板。
アホなのですぐに信じてしまうのですね。

もしかしたら、かつての賑わいを偲んで
夜な夜なおばけが遊びにきてるかもしれないね。

|

2007年4月 2日 (月)

夜桜



最後の登園日の金曜、お迎え後花見をする事に。急遽決まって準備無しだったわりにはおでんありおにぎりありで、なかなか楽しかった。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »