« 反省 | トップページ | はやくもクリスマス »

2006年10月31日 (火)

はろいんぱーてぃー

ハロウィンですね。
しかし私は日本人。ハロウィンといって思いつくのは、お灯明とか茄子で作ったカバみたいなお供えぐらいなもので、何をしたらいいのかも分からない。

だけどトキオはものすごく前から楽しみにしてお友達を呼んでパーティをやるつもりでいる。まぁ友達呼ぶのは構わないから、一緒にうちでなんか食べるか、てな感じで軽く友達に声をかけた。

では準備でも軽くしておきましょうと、二人で以前西武でトキオがほしがっていた、たて看板みたいなものをつくることに。
段ボールとデザイナースカラーで豪快に。

まぁまぁの出来に、「買うよりよかったねー」
「ぜんぜん売ってるのよりきれいだよー」と喜ぶ二人。
自分で工夫して作る事のよさを実感してくれて嬉しい。

で飾るとなったら、なんだか色々指定してくる。
「ここにこれをおいて、紐を引っ張るとゆらゆらするように・・」
「こっちは●●の部屋です、ここは▼▼です。お菓子を貰うなら■□って看板をかかなきゃ」
とか、●ちゃんは※が好きだからここにおいて、探して貰う。■ちゃんは◎・・」
となんだか判らないけど、会の進行を計画している。
いつのまにこんな・・・

「ママどうしていいかわからないんですけど。」というと
「悪戯かおかしか、っていうんだよ。部屋の外でトキちゃんがいうから云々かんぬん・・そしたらマスクをしているから外して・・しかじか・・」
やっぱりわからん。
日本人にはわからんのです。
「お菓子を投げたら、それを受けるものがいるから・・」
っと色んな空き箱を家中から集めてきて、ひな祭りのように飾っている。

なんだか私の出る幕ではないようなので、トキオさんに今回のパーティーはお任せすることにしました。

いったいどうなるんだろう。
今日のハロウィンパーティは・・

 

20061001_2

|

« 反省 | トップページ | はやくもクリスマス »