« 作る日だったのに | トップページ | 超能力少年 トキオ »

2006年8月29日 (火)

あやうく火事

そういうわけで、昨日買ってきた焼いて堅くする粘土をやってみる。
しまじろうが来たので、トキオはこれもやりたくて落ち着かず。

可愛い☆と、カブトムシと花瓶を作ってオーブントースターへ。
トキオはしまじろう、私は夕飯の準備に。
当然のことながら生理現象でわたくしがトイレへ向かう。
それと入れ違いで夫がなにやら言いながら、己の部屋から出てきて台所に向かうのを聞いたが、さらに入れ違いに私を追ってトキオがなんたらかんたら言ってる。
もう!どいつもこいつも五月蠅いと無視。

そこで、夫のデカい叫び声が。さすがにこの私も異常に気が付き台所に行くと
「今凄い炎がぁああ・・俺凄い。吹き消した・・」
だって。
トースターが真っ赤になって煙がもくもく出ていたので、慌ててトースターを開けて酸素をおくって差し上げたらしい。
同時にそりゃぁ、バックドラフトですよ。一瞬で炎が燃え上がり、天井につく勢いだったというが、私が駆けつけたとき既に跡形もなく。部屋中の黒煙にのみ、その話が事実であることをうかがい知ることが出来た。

ショックだ・・現場を見てないと言うことは、私は反省しない・・・
またやる!

裏の説明を見ると「トースターや電子レンジは温度が測れないので絶対に使わないで下さい。オーブンレンジで120度。絶対に130度異常で加熱するなヽ(`Д´)ノアブねーだろー」っと書いてあった。

ひーーー。そんなぁ。
てっきりトースターでいいのかと・・・だってだってええ(T-T)

そういうわけで、我が家のぼや騒ぎは、私もトキオも現場を見てないと言うことでそんな程度で下火となった。

|

« 作る日だったのに | トップページ | 超能力少年 トキオ »