« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

田舎で全開

今日、家の母とパパのママが電話で会話。
その時、先日泊めて頂いたときの様子を家の母に話してくれた。
なんだか爆笑しながら「それはうちの娘と同じ口調ですわ。額に縦皺寄せて、おっかない顔して」

何?あたしが悪いのか?

電話を切って聞いてみると
「ばぁちゃんは目がもうよく見えないから、指先さしてるところなんて小さくてみえないのに、『ほら!ばぁちゃん、ちゃんと指さしているところをみるんだよ!!ここだよ、ここ!ヽ(`Д´)ノ 見てないから判らないんでしょ!ここ!』っと言って怒るのだそうで。
ああ、確かにわたしの口調だそれは。
これっていったら、ちゃんとその人が指差すところを見ないで「どこどこ?」とか言うのが私は大嫌いだ。ばか!!

さて、そのトキオに対してばぁちゃんったら
「ノーベル賞博士の研究所で使われているのかとおもっちゃいましたよ」
って。

なかなか良い切り返しだ。

|

2006年8月29日 (火)

超能力少年 トキオ

お風呂で。
私がトリートメントをしていると、じっとそれを見て「それ何?」と聞く。
面倒なので「薬」と答えたが、ああ、こんなコミュニケーションではいけないわ・・そう思い直し

「ママは髪の毛が長いから、痛まないようにお薬を付けないといけないんだよ。Y先生(保育園の若くて可愛くて優しいセンセイ)も長いからやっているかなぁ?トリートメントっていうんだけど、センセイ付けてますか?って聞いてみてよ」
とアドバイスしてみる。すると

急に小学生の男のような態度で「してんじゃない。でもトキちゃん知らない。知らないから。大人のことは知らないだよ。でも子供の事ならわかるよ」
という。

「子供の事はなんでも判るんだ。何を考えているかもみえちゃうんだよ」
っと凄く偉そう。さらに続く。
「子供のことは何でもみえちゃうから、何を考えているか判っちゃうし、ここが心臓で、ここが胃ていうのもわかるんだ。でも、しょうりょうバッタとかは小さいから無理かな。あんまり小さいとみえないんだよね」

何を言っても偉そうな態度で熱弁。

じゃぁ、アリも駄目か?と聞くと「あああ、アリ小さいねぇ。あれもちょっと駄目だね」と言いながらお風呂から出て行こうとする。
一歩踏み出したところで、再び戻り一言
「あと、T君(パパの兄)とパパの中味もみえるよ。だって宇宙人だからね

|

あやうく火事

そういうわけで、昨日買ってきた焼いて堅くする粘土をやってみる。
しまじろうが来たので、トキオはこれもやりたくて落ち着かず。

可愛い☆と、カブトムシと花瓶を作ってオーブントースターへ。
トキオはしまじろう、私は夕飯の準備に。
当然のことながら生理現象でわたくしがトイレへ向かう。
それと入れ違いで夫がなにやら言いながら、己の部屋から出てきて台所に向かうのを聞いたが、さらに入れ違いに私を追ってトキオがなんたらかんたら言ってる。
もう!どいつもこいつも五月蠅いと無視。

そこで、夫のデカい叫び声が。さすがにこの私も異常に気が付き台所に行くと
「今凄い炎がぁああ・・俺凄い。吹き消した・・」
だって。
トースターが真っ赤になって煙がもくもく出ていたので、慌ててトースターを開けて酸素をおくって差し上げたらしい。
同時にそりゃぁ、バックドラフトですよ。一瞬で炎が燃え上がり、天井につく勢いだったというが、私が駆けつけたとき既に跡形もなく。部屋中の黒煙にのみ、その話が事実であることをうかがい知ることが出来た。

ショックだ・・現場を見てないと言うことは、私は反省しない・・・
またやる!

裏の説明を見ると「トースターや電子レンジは温度が測れないので絶対に使わないで下さい。オーブンレンジで120度。絶対に130度異常で加熱するなヽ(`Д´)ノアブねーだろー」っと書いてあった。

ひーーー。そんなぁ。
てっきりトースターでいいのかと・・・だってだってええ(T-T)

そういうわけで、我が家のぼや騒ぎは、私もトキオも現場を見てないと言うことでそんな程度で下火となった。

|

2006年8月28日 (月)

作る日だったのに

作る日だったので、かねてから、焼いて固める粘土を欲しがっていたので、ダイソーに行く。買い物して帰るともうビデオが見たくなってしまって、何故かセブン三昧。
ご飯の後まだ続きを見ると言っているが、もう遅いからと言えば泣いて嫌がる。

続きは明日の朝、早く起きて見なさいとこちらも引かずに頑張ってたら「じゃぁ、かき氷食べさせてくれる?」といって機嫌がなおる。

とても喜んで家族で食べるかき氷。
凄くお得なお買い物だった。

|

2006年8月27日 (日)

トヨタ ロボット

これが見たくて愛知万博に行かれた皆さん、ごめんなさい。
今サンシャインに隣接するトヨタアムラックス(トヨタのショールーム)に、愛知万博で活躍しましたロボット君達が勢揃いです。
タダで並ばず、至近距離でこれらのロボット君達を堪能して参りました。

綺麗なおねいさんロボットは超恐かったらしくて、懸命眼を逸らしてた(笑)。
出かける前、ビデオを見ていたい物で、出かけたくないと散々ごねていたのに、
トランペットを吹くロボット君を間近で見て、もっと演奏しない物かと物足らなさを感じているようで、ショータイム後は次のロボットショーの会場に自ら向かう。
ここではフクロウみたいな可愛い奴が、人間の言葉に反応し、さらにはお願いすると家電の操作までしてくれるのよ。
例えば、「お願い電気消してー」とか「DVDつけてよー」とか言うと「あいよ」って快く、ときには「自分でやれよー」なんて良いながらコミュニケーションしてくれるらしい。凄い。
「じゃぁ、お話ししてくれるちびっ子!」と、会場に振るとトキオはついおもいっきり「はい!」って。
おまえ一人かよ・・・
私もパパも、司会のおねいさんも思った。
トキオも恥ずかしかったようで(笑)。
選ぶまでもなくトキオは舞台にあがり「おはよう」だの「お腹空いた」だのお話してきました。

帰りに西友によると、かき氷機が赤札の上半額。すげー、やすー。
580円也
ちゅことでつい買ってしまった。夕飯後に大量山盛りのかき氷を作りご満悦。

もう夏も終わりだね。

|

2006年8月26日 (土)

小学校説明会

やばいよ。いよいよ豊島区で行われる小学校説明会が催されました。
隣接学校であれば好きな学校に行って良いのが豊島区ということで、その説明と学童保育について。
やばいよやばいよ。
心の準備が出来ない。
朝早く起きなくちゃ・・やばいよやばいよ。

ざっとした説明の後は、個別相談と言うことで各校の校長がそれぞれの相談に乗ってくれたようだが、相談することが何もない私たち4人組はそのまま会場を後にする・・

売られた喧嘩は買ってしまう哀しい習性の私。
話は聞いてないくせに、聞かなくても良いような話は耳に入る。
開会直後の教育委員長のご挨拶の中で

「学校を選ぶとき、友達が行っているからとか何となくといった理由で選ばないで欲しい。人任せな教育方針では子供はろくな人間に育たない是非家庭から教育に参加して下さい」
との言葉にビックリ。思わず「余計なお世話だ」と呟いてしまった。

ではどのように学校を選ぶのか。
説明会の内容は、当たり障りのない事ばかり。要は自分で学校に遊び、実際にされぞれの学校を視察して欲しいとのことではありますが、そんな表面的なことで判ることと言えば、学校の雰囲気。具体的な行事内容。
せいぜいそんなところです。
それを実際に自分の目で確かめただけで、”ろくな子供が育つ”と言えるのでしょうか?
むしろ、教育長の望むようにするならば、各教諭の経歴や専門を公開し、おそらく小学校教諭で専門研究が有るともうので、その実績を公表するべきだ!
こんなこと望んでないけど、非行率や通学児童の家庭環境分布図なんかも公表すると参考になるかもしれないね、ひひひ。

私としては、そんなにとやかく考えるなら私立に個人の判断で入れればいいわけで、公立に行く以上、あとは運だと思っている。
お友達の善し悪しも、先生との相性も運で、その中で悩んだり努力したりしながら、、協調性を育んでいくものなのではないでしょうか?
むしろ、こういうわれわれが小さな差でしたり顔で云々言う方が恥ずかしい。

ただし、学童の有無や、自宅からの通学状況は選ぶ権利が有ると思う。
結局は先に行った友達に実情を聞くしかないわけです。

所詮家の愚息も選んだ学校では常に悩みが尽きないことでしょう。
理想の子育てや理想の息子に育つ事なんてないと思う。だから、今から教育論にとやかく言うつもりは毛頭無いのですが、しかし、こういうことばで教育委員長が、人の考えを切り捨てるような姿勢はいかがでしょうか?
豊島区キケンっとあなたの言葉で思いましたよ、私。

でもね、その後の個別相談の時間で、直接校長先生達がそこらへんをうろうろ(すみません)しているのを拝見しますと、とても気持ちよく優しい先生方達ばかりで安心したのでした。
とくに4人組の一人Rちゃんママはジモピーだから、なんと1年生の時の担任が今ちょっと隣町の校長になられていたということで、この日も見えていた。
きっと覚えてないよ・・っという彼女を無理矢理挨拶させに行かせたところ、随分ながく話し込んでいた。
その後集まってきた校長先生達が彼女を見送る姿を見て、あたたかい物を感じました。

嗚呼、私ったら喧嘩っ早いけど、よろしくお願いします。

その後エイズなんとか運動を行っているIWGP(池袋西口公園)で子供達を走らせ、消耗させて、クラスメートのママ一族が経営しているベトナム料理アオザイへごはんを食べに行く。
すげー、うまー。
皆さん親切で、結構お店は繁盛してるね。子供もめちゃくちゃ食べて、とにかく大満足。

どうもごちそう様でした。

|

2006年8月25日 (金)

個人的な事

私はMacを愛してやみません。
正直アップルサポートには辟易し激昂抑えきれない部分も多々ございますが、漢字トーク7.1からアスキー配列のキーボードで未だに愛したりません。

2年前思い立って通称ハンペン・iBook、12インチを購入しました。
秋の日暮れ時、サンシャイン展望台で原稿を書きたい、という切ない願望からでした。しかし、そのマシンは都合3回交換になりした。
修理しても修理しても治らない、突然電源オチという酷い症状です。
最後には、壊れていないといいはるアップルにしつこく食い下がり(だって使用中突然電源が切れるんですからたまらない!)、結局不良が発見されるまでに費やした期間は半年。その間に新しいモデルが発売になり、私は買ってもいない最新機種(結局最終モデル)を手に入れることになりました。
エアマックカードまで着いて来ちゃいましたよ。

その後もそのマシンは全体が歪んでガタガタするということが発覚し、筺の交換になりました。
ガワにはトラックパッドやクリックボタンまでくっついているので、期せずしてトラックパッドとクリックボタンごと交換です。
キーボードの表示が2ヶ月ほどで消えて無くなり、キーボードも交換になりました。
そして1年の保証期限が切れて2,3ヶ月したらHDが壊れました。

つぎはぎ具合はブラックジャック先生より酷いです。
もちろん、バッテリーも発火の恐れアリモデルに該当し交換です。
正直言って、交換していないのは液晶だけです。

そして今日、またバッテリーの不良にぶち当たりました。
交換済みのバッテリーはやっぱり不良で交換してくれるそうです・・・・・
ソニーのセルをバッテリーに使ってたということで(会社として考えるだに恐ろしい組み合わせですが)かなりの数のバッテリーが対象になっていますね。
思い当たる人はアップルのHPを除いてみて下さい。

ついでだけども、妹のPowerBookは液晶不良によるリペアエクステンションプログラム(リコールだと簡単にいえよ)と、”発火の恐れバッテリー”に該当しました。あぽーさん、修理・交換よろしく。

しかし、まだまだ終わりませんよ。
会社にあるeMacはやっぱり画像が歪む不良でマザボ交換らしいです。
有料で直した人どうするのよ!!8万くらいしたんじゃなかった?違ったらごめん。

ちなみにこのeMac、もとはiMacですから。
画像の歪みと波打つ映像で、延々交換を続け、最後にはeMacに化けてましたから。
たしか4回交換。
酷い時なんて、家に来て通電した途端プチって切れたきりもう電源がはいりませんでした。

凄い不良率ですね。
もういい加減にして下さい。こんなに愛しているのに・・

ていうか、これだけ書いていると相性が悪いんだから買うなと言われそうですが、
そうではなくて。

私あるいはパパが仕事に使うデスクトップは3台とも問題有りません。
それだけでなく、今まで何台も買い換えて来たデスクトップは一度も問題有りませんでした。壊れたことがないっ。

iMacが出てからだよね、こんなに酷いの。ていうか、ジョブズ氏が戻って来た功罪だわ。
やっぱ、アップル明らかにエントリーモデルとハイエンドマシンの品質に差を付けてる。差があるのはあたりまえなんだけど、酷すぎない?

初心者やスイッチャーを取り込むため安くて可愛くて取っつきやすいマシンを導入する必要があったのは判る。
しかし、万一不具合が該当した場合、初心者では、不良による不具合だということがわからない。
「マックってわかんない、難しい」てことになれば、結局スイッチをねらったとしても逆効果だと思うんだけど・・また全然子育てには関係なくてすみません。

|

ハンズメッセ

今年もやって来ましたハンズメッセ。
東急ハンズのバーゲンです。
正直言って初めの年は凄かった。本当に今までの歴史の中で溜まった在庫を処分していたからね。出物があった。今から6,7年前だ。
翌年からは、バーゲン用に調達した商品が並び、あまり安い感もないんだけど、たまに面白いものがあったりする。
そういう、デモのに期待しつつ、毎年私は無添加石鹸を購入する。
そういうわけで1年分の石鹸をハンズメッセで買うのが夏の終わりの行事となっている。

トキオは石鹸マニアなので、毎回新しい石鹸をおろすにのがトキオの役目。
どれを使うのか次は何か、トキオに決定権がある。
つい先日、「ままーもう石鹸が終わりますので買っておいて下さい」
というので、待ってましたとばかりにハンズメッセです。

一緒に石鹸買おうと思ったのに、ハンズは待たされるので嫌いらしく、パパとゲームしている、という。
でも、夕飯後出かけようとする私を玄関まで送りに来て
「まま、なんでそんなに嬉しそうなの?」
す、するどい。
嬉しいんです。しかも一人でお出かけは嬉しいです。
しかしそうともいえず、
「トキちゃんもいく?」と聞いてもどうしようかなぁ・・うろうろ

面倒くさいなぁ、行こう行こうっと誘うとパパも行こうとなって、みんなで行く。
なんかハンズに着いたらお祭り騒ぎで嬉しくなったのか、ぽつりと
「やっぱり来て良かった」

なんか珍しくかわいらしかった。
「欲しい物が買って貰えるかも知れないもん」
といいながら電動歯ブラシを片っ端から試している。
なんで?子供らしく物選ばないんですか?
早くしないとお店終わっちゃうよ、といってひっぱてもはりついて離れない。

結局プーさん型に穴が開く、パンチを一個だけ買って、最後に石鹸を満足行くまで買って、パパは帽子を買って、帰りにアイスを買って・・
つましく、それも満足な一日でした。

|

2006年8月24日 (木)

プールの日

木曜はプールの日。
今日はお盆と、土曜日が海水浴だったのとで2週連続お休みだったプールデー。
お友達がまた増えて4組でプール。

さて、今回で多分4度目だと思うんだけど、なんと今日トキオは両手を伸ばし、息継ぎ無しで3メートルくらい泳げるようになっていてビックリ!!

新人のK君に、トキオとR君に促した1週目の特訓をして差し上げた。
これでK君も4週後には泳げるようになってるぜ、わはは。

帰りはまたおきまりのフクシン。空きっ腹の手もみラーメンと餃子とビールが上手い・・。

プールから上がり、エレベータで移動中、RくんとYちゃんが
「あ、花火が見える!あそこあそこ」と、硝子張りに見える夜景を指して言う。
私が「どこ?」と聞いたら「大人には教えてあげない」だって。
そ、っと何気なく答えるとトキオがどこからともなく、ぐおーーーっと前に出てきて
「ママにはトキちゃんが教えてあげる(`Д´)」っと必死。いじらしいお言葉。
ついつい
「まぁ、私の息子はわたしに優しいカワイイ子」っと抱きしめてしまった。
そしたら嬉しかったようで、恥ずかしいような誇らしいような顔をしてニコニコしている。
他のママも笑ってる。
こういうのが好きなんだ・・・いつもママは人前で褒めたりしないモンね。

はやくも今日、元気の良かったはずのカブトムシは、朝まで元気にかりかりしてたのに、逝ってしまわれました・・

ちょっと考えを改めた夜。

どうせ直ぐわすれちゃうけど

|

2006年8月23日 (水)

水曜 ノバ

今日はお盆休み明けのノバ。
私はトキオが授業中、買い物を済ませノバに帰ろうとすると偶然ヲットに会う。
そう言うわけで、一緒にご飯を食べて帰ることに。

途中でトキオはスプーンを落とし固まる。
パパが「眠いのか?!」と聞いたモンだから調子に乗って寝始めた。

自転車の後ろに乗せてこちらは落ちないよう必死に帰る。
自転車を下ろして、部屋までパパが抱っこし、ズボンを履き替えさせ、心の準備もないまま7時に寝てしまった息子を前に、どうしましょう、いったいこの時間をどのように有効に使いましょうかと、胸を膨らませる。

とにかく片付け、部屋をでるとトコトコ後ろから聞こえる足音。
ぬおーーー
トキオ起きてる!!
しかもこいつすっきりした顔。もしや!!
寝たふりしてたんでしょ?!
と問いつめるとあっさり
「うん」

こんにゃろー。
辞めてよ、期待しちゃうんだから!!っと我ながら大人げなく怒ってしまった・・

いつもだけど

|

2006年8月22日 (火)

火曜 しまじろうの日

美容院に昨晩言って参りました。
まぁ、一言で言えばジュリアロバーツよ。ほほほほ。

しかしトキオは髪フェチ。
産後ずっとずっと美容院にも行かなかった可哀想な私。
遡ること昨年の11月。愛しい友人のO嬢のまた友人が室長を務める池袋の美容院を紹介して貰い、一緒に通うようになってから私はバラ色、トキオはブルー。
初めて11月にパーマをかけた。
私はもちろん、パーマなんて高校生の頃からフラッパー(死語)て感じでずっと最先端名髪型だったのに、結婚してショボくなり、出産したからただのぼさぼさ。
もう最悪ですわ。しかし、トキオにとってはママの頭はずっとストレートのロングヘアー。
そして髪フェチですよ。
寝る前に髪をイジイジ弄りながら寝る変態。
その彼にとって、ママの頭がくりくりというのは衝撃なんでわよ。
11月のパーマの後、彼は初めて爆発したママの頭をみて、緊張のあまり
「良い髪型ですねー」っと思わず敬語になっていた。

その後何度も、ママまたパーマかけようかな。っと言うと「ヤダ」とか「駄目」とか即座に答えている。途中パーマを一度かけ、今回もまた。
前日、明日ママ様は遅くなるからパパのお迎えね、っというと
「明日もお葬式だっていうの!?」抗議の混ざった言いっぷり。
ふん。
「美容院いくの!(`Д´)」っという私の牽制に、
はっ、っと後ずさりし、しっぽを巻いて逃げていった。
私は妖怪か?

さて、そしてパーマですよ。もう満足の仕上がりですわ。ありがとうあかみほ様。
夕べは洗えないから、本日お団子で過ごす。
そして夕方、このときを私は待っていた。
「そら、ママの新しい頭を公開します」
「わー、見せて見せて」
良い反応。

お団子からぱらりと崩れ落ちる私の美しいカールを見てトキオは心の底から
「わーキレイー」っといいつつ、さっと顔を背けた。
何? その態度許せん!なんだー、また口から出任せかーーーヽ(`Д´)ノ
一緒に見ていたパパは
「違うよな。恥ずかしいんだよな」っとフォローを入れると
うつむきながら、こくんと頷く。

ほほほ、よし。

そういうわけで、今夜も私の髪を弄りながら眠りに落ちた。そう、くりくりヘアーを弄りながらね。

|

ママ休業日

夕べ美容院から帰り明け方まで原稿書き午前中までかけて、発送。
おかげでママ8時に爆睡
ママ休業日

|

2006年8月21日 (月)

カイロ

美容院に長く座るというのに、私の腰痛は最悪を極める。
これはもうカイロに行かなくては。

長年信頼している先生。
ああ、こりゃーストレスだな。ここだな、ああ、とれた。骨盤もかな・・これだな?なんて言いながらさっさと魔法を見せつける。
「でもセンセイ、駄目です、まだ痛いです・・」
っと訴えると
「じゃあ、仙骨見てみよう。お、曲がってるぞ、右に曲がってる」

えええ!ばれた
最近、腰に来てるので、尾てい骨も痛いし、自分で弄ってみようかな、きゅっきゅっ。っと素人が大胆に尾てい骨を触診。
おお、曲がっているじゃないか!左側に!!。
そいうわけで、ぐいぐい右に押したのだった。
ぬおー、やりすぎていたのですね。

お陰で曲がらなかった腰がまがり、慢性的に抱えていた鈍痛から開放。
あと2,3日もすれば、完全に痛みはとれるだろう。
助かったぜ、センセイ!

|

2006年8月20日 (日)

さようなら

さようならトッチ

学年でいつも成績は1番か2番。スポーツ万能で記録を出し続け、皆に信頼され好かれていた。美大付属の特殊な学校で、もちろん絵もずば抜けて上手かった。
そんなあなたが先に逝くなんて。
あのとき一体誰が今日のこの哀しい場面を想像しただろう。

今も鮮明にあなたの話し声、仕草を思い出します。
多分電話すれば、そのまんま声がきけるような気がします。
痛みから解放された今、自由に魂は夜空を縫って飛び回っていることを祈ります。
どうか、安らかに・・
そして、ありがとう。出来損ないの私は当分呼ばれないような気がします。

P.S.
マイネはやっぱり馬鹿ですよ。
夜中まで飲んで突然トッチに会いに行くと言いだし、真っ暗なセレモニーホールの正面自動ドアをこじ開けてあなたを起こしに行きました。
でも、一人ぼっちで残されているあなたを一番心配していたのは彼女です。
馬鹿だけど、心は誰よりも温かいです。馬鹿だけど。

みんな40も近いというのに、常識って言葉が苦手です。
13才のまんまの馬鹿です。

|

2006年8月19日 (土)

葛西臨海公園

クラスのお友達と葛西臨海公園に行く。
初めて知ったのだけど、結構子供には良い浜がある。
私がおつまみ付き400円のビールをおつまみ無し300円に値切り倒したのがその後語りぐさとなる。若いママには無理だったかしらね、ふん(さむ)

テント持って行ったのにもの凄い晴れ具合で、死ぬほど焼けた。

行く途中、有楽町線で座席にどっかり座る若者がニンテンドーだかナントカボーイだかをやりながらにやけている。
すかさず、我が悪魔達はソイツ(ソイツ呼ばわり)を取り囲みのぞき込む。
その距離10㎝に厳重な包囲。
ソイツ困ってたけど放置。

たまには小悪魔達も良いことをする。
20060819

|

2006年8月18日 (金)

願い

何故か突然、
「パンツは小さく丸めてしまって」

という謎のリクエスト。

これからは全部こうやるように、といわれことある事に「ちゃんと丸くたたんである?」ッと聞かれる。
20060818

夜は盆踊りがあるとRママから教えて貰って、ドラえもんの後行くことに。
偶然金魚すくいで、金魚かカブトムシか選べると知り、トキオは喜んでカブトムシを貰う。
凄く元気な羽根に傷のあるオス。
これなら、きっと長生きするね(^_^)

|

2006年8月16日 (水)

何故か水族館

トキオ曰く、直ぐに掴めるように、という理由で常に待機させているウルトラマン人形達。今日は更に激しく、家中に配置されている。
Ura

自転車練習しながらサンシャインまで足を伸ばす。

何故かサンシャインで突然トキオが水族館に行きたいというので、私と二人で入場。
ざっと見るが、昔とは違って見方が冷静。
赤ちゃんのときはひたすら眼を輝かせていたのにね。
最後に水族館なのに、動物がいるプレハブを通り抜ける。
間近に珍しい動物が見れて、トキオは小さいカンガルーみたいなのを触ってしまった。
To






帰宅すると、トッチが今朝亡くなったとYから留守電に・・・

|

2006年8月15日 (火)

帰宅

トキオ、帰宅。

|

2006年8月13日 (日)

帰省

今日から一人トキオは高崎へと旅だった。さて、やること山ほどあるからやろうっと

|

2006年8月10日 (木)

作った日 ココアクッキー

いきなり、こんなクッキーを作りました。
本当は前日から仕込んでいたのですが、やはり一晩寝かす必要があり本日焼き上がり。

アイシングと言って白い模様かきですが。これって生の白味と砂糖とお酢をちょっと入れてかき混ぜただけ。腐らないの?凄く疑問。

Cookie

|

2006年8月 9日 (水)

枕草子

実家に行って、寝るとき布団のなかで色々お話をばあちゃんに聞かせてくれて「ああ、もっとしゃべっていたいなぁ」っと言いながらぽとりと寝たという話を今日母から聞いた。
最近、寝る前色々話す。

今日は突然
「ママとはちがう大学に行きたいな。日本じゃないアメリカとか。」
ひえ!いきなり5才にして留学の夢ですか?!

「高崎でもいいな、お台場とか。お台場にはないか?」
ひえ、いきなり規模縮小ですか?

しかし、よくよく考えてみると、これはいったいどういうことだろう。
家庭で「トキちゃんは大学にいくのよ」なんて話しているわけでは無い。
もちろん、大学がどんな所だか判っているのか疑問で有る上、さらに大学を選ぶって、どういう発想だろう。
しかも寝たのかと思ったら急にしゃべり出した。

・・・そういえば、そろそろお盆ですね・・
まさかなんか憑依してんじゃなかろうか?

|

2006年8月 8日 (火)

自転車練習

公園に夕飯前に自転車練習。20060808002
かなり上手くなって細いところをすり抜ける。

凄く綺麗な夕焼けになって、ちょっとビックリ。
決して池袋のネオンでは無いのよ。

2006080800620060808004_1

|

2006年8月 7日 (月)

作る日 休み

本日私が帰宅が遅く、パパお迎えだったので、自転車の練習を始めてしまった。
そういうわけで作る日は休みだったのですが、自転車の腕は上がったようで、角も曲がれるようになってきたとか。

家に戻ってから夕飯前と後で、週末の溜まったビデオを見る。
ビデオ中毒だ。

私の楳図かずお絵によるウルトラマンの漫画があるのですが、これが最近お気に入り。しかし、そこらへんに放置してあるので「これはママの大事な本だから大事にしないなら貸さない。読んだら有った場所に必ず返せ」と命じると、ウルトラマンなのに何で?と不思議がる。

ママはこの本を書いた楳図かずおという人が大好きでパパより好きだから大事にしろと言ってやった。
我が家の本棚にはかなりレアな楳図本も多くある。
恐い本なのになぜ?とビビって居るが私が好きだというのだから納得したようだ。

お風呂で「カツオ君とかずおくんとタラちゃん、だらちゃん」などとぶつぶつ言っているので、サザエさんの話かと思っていた。
布団に入って、●日はママの誕生日だからね、っというと
「じゃぁ、かずお君の本があったら買ってあげるよ」
かずおくんて、神・楳図のことか!
ありがとう、でもママ多分トキちゃんが今買えるような本は全部持ってる。
すると「まだ無いのがあるかもしれないじゃない」っと。
ありがとう。トキオくん。

そういうわけで、布団では今週末から始まるお盆休みの計画を立てコウフンしてきたようだ。ほとんど、旦那の実家に泊まり込んで帰らないつもりらしい。

とにかくスケジュールがいっぱいなトキオであった。

|

2006年8月 6日 (日)

飯能 金魚すくい大会

今年2度目となる、金魚の放流に参加。
飯能河原で、放流された金魚をすくう。

今年は要領を得て、10匹。
里もそれくらい、採れた。

暑くて写真も撮らず。

以上

|

2006年8月 5日 (土)

ポケモン映画

トキオはポケモンを従兄弟の里とみにいく。
上映中、のめり込んで見ていて、深海で盗まれたタカラを息も絶え絶え元に戻すシーンでは、ふかーく息を吸い込んで、口いっぱいに息を貯め、両手を大きくかいてすっかりなりきっている。
すごい集中力ね。
ちょっと感心。

その後里が本川越に行きたいという、何だかわからない希望にもはや拒絶など出来ず、では参りましょう本川越へ。
暑くて出歩く人も少ない街を観光してあるいた。
ていうか、ただ歩いた。

で、帰りにトキオはどうしても実家に行きたいということで、無理矢理実家に行き、教えて貰った花札をやりたいばかりにそのまま泊まる。

|

2006年8月 4日 (金)

区民プール

夏は兎に角忙しい。

先週に引き続き、区民プールに前回同様R君と今回さらにYちゃんが加わって行く事になった。
トキオは先週のプールの後の福しんに味をしめ、本日も水泳後の福しんで頭がいっぱい。
泳いでいるときから「ねぇねぇ、きょうも”ふくしん”いくでしょ?」
こいつ頭の中は既に福しんで一杯。
ちなみに庶民の味方、手もみラーメンがお好みらしい。

今日が区民プール初だったYちゃんママも、この池袋の誇る(私が誇っているだけ)温水プールの素晴らしさにすっかりやられてしまったようで、プール後の福しんには子供達も首っ丈。
毎週恒例にしましょうと、私たちはきつく手を結びあった。

さて、Rちゃんは明日仕事だから、このままジイジの家にお子様を預かって貰うというので、では、のこり二組は小鬼を寝かせてから旦那に預けて、再度集合を誓い合い福しんまえで別れる。

いよいよ大人飲みだ!

いろいろ、あって、Yちゃんママは来られなくなり、Rちゃんままと私と、最近出来たカフェバーなるものへ出向く。
私好みの、クリスマスみたいな綺麗な電球がついていて、薄暗くしっぽりとしたかんじで、凄く良い感じ。いちど行きたかったのぉ。
Rちゃんママの事前調査によると美味しいベルギービールがその店にはあるという。彼女はビール党なのだ。

さて。

結論から言えば騙された。

ひどい。

ビールはそのままだから、問題はない。
あったとすれば、やたら分厚い硝子の暖かいグラスが出てきたこと。
これくらいで怒る私たちではない。
しかし、問題はその次の飲み物を頼むときだ。

「カクテル オール 500円」と書いてある。
「オールって何?」「そりゃ、なんでも全部でしょ」なんて言い合って、私は久しぶりに大好きなドライマティーニを頼む。

するとどうでしょう?

「? マティーニ?・・・・どうやってつくるんですか?」

はぁ?

マティーニ作れない飲み屋?

気を取り直す。

「何なら作れます?」と聞くと、
ちょっとお待ちを、っとA4の紙にマジックで手書きにされた紙を持ってきた。
見ると、聞いたこともないようなオリジナルカクテルや、あるいは聞いたことのあるカクテル数点が書いてある・・・どうしようもないじゃないか。何を頼んだらいいんだ・・

「マティーニって、何ベースですか?」

まだいうか!

「ジン・・」
「ジンですか。ではここで」
店員の指したジンベースの項目には

●ジン
 ジントニック・ジンライム

はぁ?・・・・・・

しかし、それしか出来ないというのなら、しょうがない。自分を抑えて気を取り直す。私はカフェバーで酒を飲む大人なのだ。

「じゃ、ジンライム下さい」
Rちゃんママはソルティードックなんて、ガキのカクテルを頼みやがって、机をひっくり返すチャンスを失ったまま、おのおのが頼んだ酒の出てくるのをまつとする。

出ました。

ライムだけまともで、あとはただのロックのジン。

ライムしぼろうと思ったら、実だけ飛び出して”ぽこん”だって。
あたしはもしかして、「おばちゃん、焼酎お湯割り。梅干し入れてね」って頼んだのか?って感じで焼酎に梅干し状態。

しかし私はまだまだ子供だった。自分の心配しかしてなかったよ。
Rちゃんママのソルティードックを見て気が付いた。不幸なのは私じゃない。
Rちゃんママの方だ。

そのグラス縁には、確かに塩が塗られてグレープフルーツジュースのようなものが入っている。
だがその塩は岩塩。猛烈デカイ粒で高さ数ミリほどに積もった塩。
どこから飲んでも、粗すぎる塩が、歯磨き粉のように唇と歯茎の間に挟まって飲みずらいったらありゃしない。
飲みづらいだけじゃない。しょっぱいだけだよ、これ。。
酒飲んでるんだか、塩舐めてるんだか、娯楽なんだか拷問なんだかわかりゃしない・・。肝心な酒の方は、正真正銘グレープフルーツジュースだ。

ひぃ・・

なんなの?これ??

自分たちの置かれた状況を今一度見直す為にメニューをよく見る。
するとそこには小さく「※まだシェーカーが振れません。勉強中 ごめんなさい」との文字が文末に!!!!

なんだこりゃぁ!

確かに店の表には「美味しいおつまみとお酒の店、朝4時まで営業」と書かれている。
美味しいつまみったって、チンするものか乾きものだけじゃん!
そう思って見渡してみると、いるのは家族らしい人たちか、出入りの激しい数組の客のみ。

店員はあまり様子を見に来ない、放置な感じで客的には長居しやすいと言うところはある。しかしそれは経営的には嬉しくないはず。
音楽も中途半端で、入ってみたら店内は実は明るくて健康的な感じだし。
もしかして飲み物の作り方聞かれた時点で、自分で作ればよかったのか?

そうだ、ここは飲み屋じゃないんだ。
公民館なんだ!
公民館のラウンジだ。

そう思ったら気が楽になって、二人は顔が痛くなるほど笑いが止まらなくなった。
なんかもうどうでもいい。
請求された6千円を割り勘にして、二度と来ないと誓い合った夜。

|

2006年8月 3日 (木)

日々の営み

未だに毎日のようにくまのプーさんのビデオを見る。
1才の誕生日前の12月だったとおもう。WOWOWで毎日放送していたのを欠かさず録画して、撮り貯めた10本と映画版など、今や入手できる全てのプーさんビデオがわが家にはある、と言っても過言ではない。それらをトキオは未だに毎日見続け、毎回同じ場面でゲラゲラ笑う。正確に言うとここ1年はウルトラマンと交代だったりする。

昨日は寝坊して、それでもビデオを観ようとしたから、元の電源切てやったら大暴れ。
ヒッキーと化したんだけど放置したら、自分から出てきた。←根性無し
保育園から帰れば見るくせに、何故そんなに執着するか?
そう言うわけで、今朝は早起きして2時間ばっちり観てからご登園。

ところでその今日観ていたビデオの話の一つに、私たち親子が初めて観た(プーさんとの出会いだわ)話があった。タイトルは「プーさんの忘れ物」。
しかし初めてプーさん観たときはあたし、びっくりしたよ。
だって、登場人物がみんなおじさんみたいなんだもん。
登場人物が全部おやじの子供向けアニメってなによ、いったい。
常識破りだわ

|

2006年8月 2日 (水)

趣味嗜好

そういやぁ、夕べ突然布団に寝っ転がって

「ばぁちゃん焼いて食べたい」

って、言ってたなぁ・・

|

更新しますた

遡って5月から、ずいぶん更新しました。
まぎらわしくてごめんなさい。

|

2006年8月 1日 (火)

地元温泉

仕事が終わって、なんとなく今日は温泉日よりだと思った。

昨日の残りのカレーだし、昨日作ったアイスでパフェができるし。
そうなれば、銭湯だ!池袋には天然温泉の出る銭湯がある。

自転車で久しぶりに西側へ向かう。
しかし、この銭湯は感じ良いし、清潔だし、常連さんみんな気持ちが良いし・・
数回来たけど、嫌な思いをしたことは全くない。
これが下町池袋の良いところか。

帰って、カレー。
そして、昨日仕込んだバニラアイスで汚いパフェをつくる。
うっかりパフェの写真はない

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »