« 地球儀 | トップページ | 今日のクッキング »

2006年7月10日 (月)

やけど

やけど

朝一でパパの実家から荷物を送って貰った。沢山送って貰った中にはじゃがいももあり、おやつにポテトフライを作ることに。トキオが切るといい、心配ながらまかせた。気を取られているうち油を焦がしてしまい、温度をさげようとして、簡単に言えば油をトキオにも跳ねらかしてしまった。あ、っと思った瞬間だんだん下をむき頼りなくトキオは泣き出した。
急いで水道で冷やすこと20分。半径1センチ位のものが2つとうんと小さいのが1つ。左手首に。これですんだのが奇跡だ。長く冷やしたおかげで水膨れはならずにすんだ。

私は学生時代から溶接をやったりしてたので、火傷と縁が深い。
日常的に火傷をつくるので後処理には自信があるのだった。
火傷は水膨れは潰したらあとになる。なるべく潰さず保存するのが一番跡を残さないで住む方法だ。
ちなみに医者では必ず潰される。

そして火傷には馬油が非常に効く。
なにより重要なのは、すでに広く知られているように、20分以上冷やす。
自分の事だとざつになるが、子供のことなのでがんばって20分以上冷やしたのがほんとうに効くことがわかった。

|

« 地球儀 | トップページ | 今日のクッキング »