« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

豊島区保育園合同運動会

父兄の参加無し、合同運動会というので、仕事を抜け出しこっそり覗き見。
根性なしの私は、あまりに遠くにみえる息子に挫折して帰社。
母も覗き見。しかし、年寄りは強い。どんどん近くに迫っていって、とうとう至近距離へ。20060530001
丁度おしっこーっと言ってトイレに駆け込んで先生にドアを押さえて貰っているところを目撃したらしい。

しかし、遠くながら、ティガの全身コスチュームな洋服で出かけた息子は大変目立った。要領よく、可愛い先生について走り回っていたのをしっかり目撃したぞ。

|

2006年5月27日 (土)

トイレのインテリア

20060527臭いですね、トイレ。
うちのオチビさんが失敗するんです。最近では自分でそっと拭いたつもりが、拭き残しがあったりして臭う!

まぁ、根本的には拭けば解決なのですが、ちょっと小技を一つ。
最近ドイツのスメルキラーなるものをご存知でしょうか。
ステンレスに水をつけることによって、匂いが消えるんです。
アマゾンで私はその存在を知っていました。小さいのは下駄箱や大きい物はお部屋の消臭。
しかしその値段が高い!!

そこで、実は私は持っていることを思い出した。ステンレスの石鹸。
石鹸と言ってもただのステンレスの塊。これで流水と共に手を洗うと、手に付いた魚の匂いなどが直ぐに取れるという代物。
サンプルとして、本場ドイツの製品を私は自宅で試用していたのです。

んで、これを半分浸かるぐらいの小皿に入れておいてみると効くことを発見!
そうなると、このステンレス石鹸ならなんでもいいということになる。
そういうわけで早速100円ショップ。
そうなんです。ここでは売っているんですよ。

これをトイレに配置してみました。
写真はここの文末をご覧下さい。

そういわけで、トキちゃんとドクダミなんか採取して、こんな感じでトイレの水槽に小さなお庭を作って一石二鳥。

|

2006年5月22日 (月)

第三回 作る日

20060522
私の帰宅が遅く、パパに保育園からトキオを回収してもうらう。
そういうわけで、今日は作り物は出来ないなぁっと思ったのに、ドアを開けると同時に「ママー待ってたよー、今日作る日ーー」
そう出迎える息子に、誰かさんのように「疲れているから今度ね」などとはとても言えない(謎)。

そういうわけでプーさんのクッキングブックから、意外と簡単にできるシュークリームに挑戦。

小さい丸を鉄板に「可愛くね」なんて言いながら作っていって、焼いてみると大きくなってトキオはビックリ!
大好きな粉砂糖をぺろぺろ舐めながら、実家の人たちに分けてあげる選ぶ。
トキオはきわめてケチなので、あれは駄目これは駄目。なんとか一人1個ずつ確保。

|

2006年5月15日 (月)

第二回 作る日

月曜日は作る日 火曜日はしまじろう 水曜日はノバ 木曜日はプール。あるいは、その他 金曜日はドラえもん 土曜日曜は遊ぶ日

そんな一週間の予定を順調にこなし、あらたな1週間が始まる。

先週の月曜日は既にプーさんのクッキングブックでハニービスケットを作る。
とっても美味しくて、今日はまたプーさんのクッキングブックでクッキーを作ることにする。

まだまだ本の見方や手際が全然わからず、足手まとい状態でありながら、先週感動したふるいでお粉をふるいにかけたり、型を抜いたり。頑張って作ったクッキーは美味しかった。

でもうっかり画像なし ちょい焦げ目


|

2006年5月14日 (日)

スケボー

スケボーの練習。

一人っ子はバランス感覚が悪いと義母に言われ、一輪車などバランスを養うものを買ってあげて、とお金を頂いておりました。

そこで私は息子を洗脳しスケボーを選択。
今日は頑張ってスケボーの練習20060514003

|

2006年5月11日 (木)

パパは宇宙人

今日は初NOVA
凄く楽しみにしていたようで、道中「トキちゃん、大学までノバ続けるからね」なんて言っている。意味判ってんのか?っと思ってたら「大学って6才でしょ」だって。
それ来年じゃん(笑)

ノバから帰って、パパにあったことを説明したりしている。
しかし全然内容に関しては覚えてないみたいで。
まぁ、そんなもんかと。

突然食事中「パパって宇宙人なんだって」
と教えてくれる。パパがトキオを騙しているのだ。
「パパが0才で、トオル君(夫の兄)が5歳の時、地球に来たんだってよ。」
「へぇー、ばぁちゃんとじいちゃんもじゃぁ宇宙人なの?」と聞くと
「ううん」と真面目に答えている。
「うそー、じゃぁパパとトオル君だけ宇宙人なの?凄いねー。
そうなるとトキちゃんは宇宙人と地球人のハーフじゃん」
とはいってハーフの意味も分からず。
説明してやると少し誇らしげ。

「トキちゃん、これは誰にも秘密だよ」っと釘を刺すと
「うん。絶対誰にも言わない。ばぁちゃんも気が付かないといいんだけど・・」

真剣に信じている息子が哀れ

|

2006年5月10日 (水)

切磋琢磨は続く

今日の計画はしまじろうとビデオとクッキング。
でもそれ全部は無理だから、昨日のビスケットもまだ残っているから、しまじろうとビデオにしない?
というと素直に同意した。不気味。
じゃぁ、直ぐにでもビデオかと思うと
「先にしまじろうをやってからご飯のあとビデオにする」
嘘!? 嘘嘘。
トキオの辞書に「我慢」の文字は無かったはず。不気味。

ニュースを見ながらだが、しまじろうのテキストをやっている。

うう、

ごはんが出来たよ。「はーい」

ううう、不気味

「急いで食べないと、エース(ビデオ)が見れないから」
ひぇ、トキオがやりたいことのため急ぐなんて・・考えられない。

ごちそうさまっ、と食べ終わりビデオを見る。
きっと辞められずにいつまでも見たがるのかとおもいきゃぁ、
「はい。終わったよ お風呂いこ」

ひえーーー。
凄い、ときちゃん。
お母さんはあなたを認めますよ。
凄いわ凄いわ。大人になったのね。

|

2006年5月 8日 (月)

再び 日常 第一回 作る日

連休、色々な体験で精神的に凄く学んだのではないかと思われるトキオ。
大変意欲的でよろしい。

今日は、約束のプーさんのクッキングをやってから、ビデオを見て寝る。
明日はしまじろうとビデオとクッキング
水曜日はノバ・・・そんな予定を早速立てている。

そういうわけでは
今日は保育園から帰って、急いでプーさんのビスケットを作る。
本当は桜餅と入っていたんだけど、材料が揃わないので簡単なのにして貰う。
私はその間夕飯を作る。なので、ほとんどトキオが自分で作った。
もちろん材料など私が用意して、計量したのだけど。
そこで、粉をふるうため”ふるい”を出したらとにかく驚いているので笑った。
「凄い、これどうしたの?どこで買ったの? え?持ってたの? なんで持ってたの?もしかして、大屋さんのじゃない?」
賃貸マンションなので、備え付けの物を汚そうとすると「こら。それは大屋さんのだから駄目!」っと怒っていたので、備え付けの”ふるい”も大屋さんのものだと思ったようだ。
ビスケットの生地を寝かせる間、ビデオを見て、終わったら型抜きして、焼いている間にごはん。食べ終わったら、ビスケット食べて、お風呂は入って寝る。

そんな緻密な計画を無事遂行し、出来上がったビスケットも凄く美味しくて自分でも自信がついたみたい。

おかげで明日も頑張るぞ、と過密スケジュールを立てている。
自分で予定を立てて、実際に時間を守るため自主的に行動するのを見て感動。

トキオちゃん、大人になったわねぇ(T-T)20060508001

|

2006年5月 7日 (日)

ブックオフ

奥多摩の帰り道。来た方法とは違うルートで帰りたくて、拝島から西武線で帰ることにした。凄いよ、凄いよ、乗り継ぎが悪くて一駅毎に乗り換えだ!
それは良いとして、所沢駅に出るとトキオは気が付いた
「これ、ばぁちゃん家に行く電車じゃない?」
西武池袋線が私の実家だ。
「もしかして、池袋より実家のが近いでしょ?ねぇねぇ」っと迫る。
「そうだねぇ」っと言うと「ぜーったい今日はばぁちゃんちに泊まる。電話して!」というので電話を掛けてやると父が出たらしい
「ああ、じいちゃん。今ねトキちゃんトコロザワなの。これからいくから」
って!看板の字が読めたらしい。手際の良さに唖然とするも、泊まりに行く約束を取り付けた。そんな訳で、連休最終日は実家。

かなりまとまった雨。湿った土の匂いを、窓を一杯に開けて大きく吸い込む。
うーん、気持ちいいー。池袋のマンションでは味わえない、自然の感覚。やっぱ庭が無いと駄目ね・・子供を育てるには・・・。
ということで、引っ越そうとは思わずに、夫や私の実家に頻繁に遊びに来て貰うことを強く奨励する。

帰りにブックオフに寄る。
私が夜明けの写真集を買おうとしたら、トキオがとても気に入った。
ピックアップした本が多すぎたので、その写真集を辞めようとしたら「これは買って。絶対買って」という。
「トキちゃん、写真集っていってね、他にも色々な物があるんだよ」と教えてやると「他のを見せて」と積極的だ。
たまたま、近くにあったイルカの写真集を見せたら、これまた気に入ってしまってどんどん買いたい本が増えて行く。
さらにプーさんのクッキングブックというのを見つけた。
お菓子のレシピ集。トキオはお料理を手伝うのが好きだから、お菓子作りも喜ぶかと思って、これを見せたら、案の定とても気に入って欲しがった。

明日、一緒になにか作ろう、と約束しながら沢山の本を大事そうに抱えて車に乗り込み家路についたトキオ。
いよいよ連休が終わりだね。

|

2006年5月 6日 (土)

つるつる温泉

20060506005突然ですが、温泉に行こうと思い立ち東京の日帰り温泉にハイキング。

なんか奥多摩というか、檜原村に「つるつる温泉」という施設があるらしいので行ってみようと思った。
JR 武蔵五日市駅に降り立ったのは池袋からわずか1時間半後。近い!

観光案内所で、つるつる温泉までは歩けるか聞いたら「子供もいるから無理じゃないかな・・8キロあるよ」って・・・この地図で見ると滅茶苦茶近そうじゃん!?

しょうがない、じゃ、どこで遊ぼう?っと言うと「河原がすぐ近くにあるよ。ここで遊んでからバスで温泉にいったら?」と教えて貰ったのでそうすることにした。

行ってみれば何のことはない、ここっていわゆる世間で言われている「秋川渓谷のマス釣り」するところじゃん。やっと判った。
今度はみんなで竿もって来ようね、なんて良いながら泳ぎ始めたトキオを横目に私はダラダラ。今日は凄く暑いよ。

体も冷えた頃、温泉に向かい一風呂浴びて、ソフトクリームなんか食べながら周辺を散歩。バスの数が少なくて、こんな親子がフラフラしているのを見かけると、地元の人は気に掛けて声を掛けてくれる。
「バスもうないんじゃないかい?大丈夫かい?」
今日は休日の為臨時バスが出ていると教えてくれたのも、地元の人だった。
ここは空気も良いけど、人も良い。本当に気持ちの良い場所だ。
そういえば、夏に遊びに行く約束をしているYちゃんの実家「御嶽山」のふもとなのだと気が付いた。去年の夏随分お世話になって、虫取りやマス釣りなど、本当に楽しい思い出を作らせていただいた三楽荘。

なんか私奥多摩には相性が良いみたい。
ハワイも浅草も相性悪かったけど・・・

|

2006年5月 5日 (金)

ドラえもんのピースケ

そういう訳で、ドラえもんの映画を見に行くことにした。
前日上映館を調べると一番近いところで東武練馬のサティだけ。インターネットで調べてみると、なんと予約できるらしい。
予定を立てるのは不安だけど、並ぶより良いかと予約してみる。

席まで確認できて、カードの番号を入れるだけなんだけど、これで本当に大丈夫なの?ちょっと不安。
でも行ったら凄いよ。
カードを機械に自分で通すと、なんかチケットが出てきてそれで完了。
お金を全然使わず、しかも当日は既に完売だったから予約もばっちりで凄く楽々。
最近のシステムにはまったくビックリしたわさ。

肝心の映画だけど、良かったわよ。普通に。
ていうか、子供の頃既に感動したお話だったから。これを現代風にエピソードを半分ぐらい追加してたけど、まぁこれはこれで良しとして。
トキオは偉く感動して
「こんなに良いお話なら、もっと遅く見ればよかった」って。
なに、それ?
もったいないから、もっと後に見るべきだったと後悔してた(笑)。
それからやはり恐竜に興味を強くもち、今度はパパと三人でユネスコ村の恐竜を見に行く事を約束した。

帰りはサティでちょっと遊んで、ついでに子供の日サービスのヨーヨー釣りと輪投げと的当てやって、お得気分を満喫しながら菖蒲湯に浸かり一日の疲れを癒す。

トキオは使った菖蒲を枕元に置き、大変気に入ったご様子でした。

|

2006年5月 4日 (木)

銀座でマグロ

今日は一日くらい実家に顔出しとくか、っと思い予告無しに実家襲撃。
到着すると丁度出かけようと思って出てきた両親と妹。
危なく入れ違いになるトコだった。聞くと銀座にぶらっと行こうかと思っているという。
そういうわけで、一緒に銀座。

本当に何も目的無く銀座だ。
歩行者天国でピーター・フランクルさんの大道芸を目撃し、松坂屋でベノアのアールグレイを購入し、歌舞伎座近くの魚屋さんで美味しいマグロ丼を食し、お土産に赤身を買って帰る。

トキオは赤身が大好き。
丁度出かけるとき、「今日は赤身が食べたいってばぁちゃんに言っておいて」と言っていたところだった。
ナイスタイミングの赤身にトキオもご満悦。

帰りに西友でお買い物をすると、レジの所に「母の日の似顔絵」が展示されていた。地域の保育園の子供の絵で、この中にトキオのものも。
しかし、みんな「母の似顔絵」と言われれば「母親の顔」を素直に書くものだけどトキオはどういうわけか「トキちゃんと一緒にドラえもんの映画を見に行く途中、ポストにばぁちゃん(夫の母)宛の手紙を投函しようとしているママの図」なるものを書いている。長いよ、それ。

20060504012

|

2006年5月 3日 (水)

GW後半と世間は呼ぶ

今日からGWの後半がスタートしましたが・・・

テレビではそのように表現されているが、我が家では今日から連休が始まる。
しかしパパは突然夕べ急ぎの仕事が入り連休なしが決定。
幸い予定を入れていなかったので、私とトキオと二人で仲良くすることにする。
何しろ私は、”人の世話が出来ない”と評価されている女です。それでも最近は本当にトキオが人間らしくなったから、二人で出かけても友達同士のようで楽しい・・事もある。
しかし、まだトキオは病み上がり。私は謎のブツブツで体中カイカイだから近所で大人しくしようじゃないか。
そう言うわけで、以前から探していたウルトラマンの怪獣フィギュアを探しにデパートへ行くことにする。東武を見たがお目当ての物は無く、西武に行くもまた無い。予想はしてたが、それではぶらぶら。。っと大きめの公園で遊ぶ事に。
ダラダラとおやつなんか買ってきて食べているとフェレットを二匹連れたとても感じの良いカップルがやって来て、子供達と遊んでくれた。
本当に良い人たちだ(子供の世話してくれる人は天使だ)。
嗚呼、彼らが幸せでありますように。

Cimg0008

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »