« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月21日 (火)

バレンタインの残り香

結局トキオときたらバレンタインは、義母の送ってくれた大きなチョコセットと私と、K子からだけだった。
が、しかしそれはもう喜んで。宝物のように大事に喰っている。
とくに大きなワニの形をしたチョコは、ラップに包んで机に飾っている始末。

やはり保育園では誰もやりとりしないのね・・なんて思っていた所、何故か昨日急に
「Rちゃんが、トキちゃんにチョコくれようとしてたんだって。でも間違えてU君に上げちゃったんだって」

それは信じて良い話だろうか・・・

嗚呼、男の人生甘く切なくほろ苦く
保育園生にして初めて女の言葉に翻弄されるトキオであった。

トキオ 5歳 早春の出来事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

ごめんね トキちゃん

今日は仕事が立て込んでいるイライラで可哀想なことをした。
人が集中力を使う作業をしているというのに、オリンピックなんて傍らで見ている旦那にキレた私。
だって私は毎日トキオを寝かせてやっと仕事だというのに旦那はトキオが丁度寝た頃帰ってきて、また私は仕事が増える。そんなイライラな毎日を乗り越えやっと日曜だというのに、どいつもこいつも家でグダグダしているから、昼間の家に外で遊んでこいーーーと一喝。だがダラダラ。
もう仕事は会社でやる!出て行く!!っと家をでて徒歩10分の会社へ。

夕方「ご飯どうする?」っとメール。
私も少し反省したし、一緒に待ち合わせて夕飯。
「今日は何してたのい?」っとトキオに聞くと
「指輪を買って、もう一度結婚してやり直して・・」
っと小さな声で。

以前私が指輪をしていない理由を聞かれ「パパと喧嘩して捨てた」と言ったことがある。
パパには「区役所より簡単だから、指輪を買ってあげて」と三越で通りかかった宝石店の前で言っていたそうな。

ああ、こうやってトキオを傷つけているのに、私はいまだ子供のままトキオに甘えているのだ。

ごめんねトキちゃん。
ママはトキオより子供で、自分をコントロール出来ないジレンマに今夜も酒を飲んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

バレンタイン

昨年までとは違って、世間的な行事に感心が出てきたトキオ
今年はバレンタインに敏感だ。

「トキちゃん、バレンタインにチョコ貰うんだ」
と突然言い出す。
「え?誰かくれるって?!」「ううん。別に言われてない」
「ふふふ、そうか。バレンタインって別にみんながくれるわけじゃないからね。誤解しないように」
とひやかすと慌てた様子
「言わなきゃ、頂戴って(あたふた)」
ちょ、ちょっと、待て。まさかみんなに催促する気?
すると「うん(^^)」っと無邪気に。

「何言ってるの。頂戴なんて催促しちゃ駄目だよ。だってチョコって、トキちゃんの事好きな女の子がくれるんだよ。トキちゃんの事好きな人がいなかったら貰えないんだよ」
と聞いて顔が曇る。
「・・・・・・・」なにか考えている様子。
「ママ・・トキちゃんの事好きだよね?好きでしょ?ねぇねぇ好き?」
猛烈な押し。
「・・・言えない」とじらす。
「じゃぁばぁちゃんは?K子は?トキちゃんの事好きでしょ。好きって言ったでしょ」
もう手当たり次第の様子。

このなりふり構わぬ姿に、少し恐くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »