« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月20日 (木)

洗 剤


大事なこと忘れてました。
今年の夏、私、洗剤を止めてセラミックボールなる洗濯用の球(?)にしてみたのです。
洗剤を使わずに綺麗になると言うことで。
んでしばらく使ってみて、良いことずくめに気が付く。洗剤の匂いが残らなくて最初は不満だったんですけどね、でもこれが慣れてみると気持ちがよいのです。
そして何より、洗濯物がしっかりしてくる。何度も洗うとよれよれになるじゃないですか?Tシャツとかタオルとか。そういうものでも、生地に腰が出て、地があつくなったような感じに蘇るのですよ。
これはやはり地球にも体にも良いのではないかと思いまして。
特に赤ちゃんにはには良いと思う。アトピーや洗剤かぶれのある子には絶対お薦めだと思いました。
それから、な、な、なんと!下水まで綺麗になるらしいのですよ。血とか泥汚れに強い気がする。家では一応、前の晩から漬け込んでおいてから洗っています。凄い!

しかし一つ難点が。
一度湿気臭くなってしまった洗濯物(主にタオル)とかの匂いが取れないのでどうしようか・・っと。悪臭家族ですよ。
しかししかし、それも乗り越えましたよ!
先日西友で偶然気になって買った洗剤「デオテクト」
これいい!
いつまでもヌルヌルが残ってなくて、洗剤落ちが良い。匂いが残らない。そして、臭かったものが完全除菌か!?匂いが残ってない(T-T)。
素晴らしい・・

こうして、私は多分地球にも体にもよいと思われる洗濯方法をチョイスしました。皆さんお薦めですよ。ていうかこれらが沢山売れて安くなると嬉しいので、沢山買おう。

話題のグッズにも記載しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

度重なる災難

毎日災難は降り注ぐのですね・・・

遡れば1週間前。息子は友達と戦いごっこをしたとかで、歯をぶつけて痛いと言っていました。
相手の頭に当たったというのですが、本気で当たれば友達の頭の方が怪我をすると私は思っていましたので「大丈夫大丈夫」と放置。
息子も「まだ痛い」とは言ってはいましたがそのままでした。
それが昨日。ぐらぐらしているというので見てみると、なんと上の前歯2本がぐらぐら・・・ひーーーー(T-T)

歯医者でレントゲンを撮って貰うとな、な、なんと。
歯が折れていた!!。
もう大人の歯が出来はじめているのではあるそうですが、まだ抜けるには早い・・だって4才ですもの・・涙がでちゃう・・

詳しく申し上げますと。
大人の歯が出来てはいるが、まだ骨と乳歯の根っ子がくっついている状態のはず。が、衝撃により、ポキっと言って(とトキオはいう)折れてしまい、現在肉で歯が抑えられている状態だというのです。弱い状態なので、結局直ぐに外れてしまうことは見えている。
いよいよ、歯抜け息子(しかも前2本)を受け入れる心の準備が必要なのか。しかし、まだ2年近くも歯がないままで、大丈夫なのか?!なにしろ、これ以衝撃が無いことを祈るしかない(T-T)

しかし、奥さん。ここからです、言いたいことは。
歯は抜けてしまっても、30分以内なら付くのです
もどして押さえる付くのです。
だから息子も30分以内に気が付けば戻ったのです(T-T)
皆さんも、万一とっさの場合は落ち着いて、歯を戻してあげて下さい。そしてしばらく押さえててあげてね。必ず元に戻るから。

かくいう、私の母。
家族の楽しお風呂タイム。妹が蛇口に口を付けて水を飲んでいた所、自分の頭を洗っていて見えなかった母が、ぐいっと妹が口に入れている水の出る所(何ていうの?)を回してしまい、妹の歯が抜けてしまった事件がありました。ええ、ええ、私が5才とか6才のころですよ。血まみれで泣く妹を押さえつけ、歯を固定させること数分。妹の歯は見事に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

被害届けって出すのか?

酷いです。あれは通り魔と同じです。
昨日トキオが被害に遭いました。

トキオは風邪気味の為、またしても休み明けに保育園を休んでいたのです。私と午後から会社。
買い物に出かけ、相変わらずの「アレ買えコレ買え」攻撃を私は聞き流しておりました。
会社に戻る途中、トキオは勝手に通りがかりの公園に飛び込んでいきます。
私は、両手に荷物がありますので、公園の外から立って様子を見ている。
「早くおいでー」と呼んでも、全国滑り台マニアのトキオはここの
滑り台も、滑らず通過することが来ませんでした。
やがて滑り降りるであろうから、「じゃぁ、行くよ」と歩みを勧めた私に、トキオは背後から
「こんなんなっちゃったーー」
と追いかけて来る。振り返るとそこにはなんと
    人糞まみれの息子が(T-T)

悪い人が滑り台に糞仕込んでいたのです。
まんまとトキオが引っかかったのです。。もう大変・・・

その後どのように大変だったかは割愛しますが、会社にいたばあぁちゃんに非常に感謝しています。
たまたまその後その公園に来た清掃の方に申し上げましたところこういう事件が増えているとのことで。
というか、毎日のように色々な公園にしてあるそうなんです。
うんちが。
しかも人間の。

夏には近所の公園の水飲み場に脱糞があり、水飲み口、蛇口にこびりつけてありました。あんなもの、なにも知らぬ小さな子が飲んでしまったら!っと考えると驚愕。
たまたまデカい銀バエがいたので気が付きましたが、子供だったら・・・

ああ、だめ、思い出しても鳥肌が立つ。
本当に酷い悪戯だと思います。冗談じゃ済まないと思う。
皆さん、本当に本当に気をつけて下さい。酷いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

私を責める息子

運動会でした。
保護者の大縄飛びにでました。
私はとくに引っかかった覚えはないのですが、帰宅後
「一番になれなかったのはママのせいだ」と何度も私を責めます。


ある晩布団で息子が胸をわしづかみにしました。
わたし「!」
むすこ「!?」
「ねぇ、ばぁちゃんのおっぱいは大きいけどママのは小さい。
人間は年を取ると、ああやって大きくなってゆくものなの?」

   ・・・・・酷いです

一方自分には甘い
運動会用の旗に絵を描く宿題。
キリンを描いているのであるが、模様が凄い小さい。
どんどんちいさくなってゆく。
「トキちゃん、ちょっと模様小さすぎない?」と図鑑を広げてやると、目もくれず描き続ける。

「いいんだよ、間違えたって。人間は間違える生き物なんだよ。
 だから間違えたっていいんだよ。」
 
ありがたい教えに胸が熱くなる思いを致しました。
ナンマイダブ ナンマイダブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »