« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月31日 (火)

初・名前書き?

パソコン操作を「お仕事」と呼び、いそしむトキオ。
先日オークションで購入したアクアゾーンというシュミレーションソフトを差し上げた。
結構喜んで餌をやったりガラスを叩いたりしている。
これ、人気のソフトだっただけあって良くできていて、ガラスを叩くようにクリックすると魚が逃げるのである。

で、そのさなか。
「ときちゃん”ときお”って書きたいよ」と言いだしたので、勝手にやればとばかりにローマ字入力ではなく、仮名入力にしてあげた。
すると何と!「ときお」と打ち込んだのである(T-T)。
ああ、初、名前書き。感動のシーンなはずなのに何故か複雑。
パソコンで文字入力は「書いた」と言えるのか?

未だ単語の間違いがあり笑うこともしばしば。
残りご飯で作ったおにぎりを私がご飯の時に食べていると、自分のご飯は沢山あるのに「おかわりちょうだい。おかわりーおかわりー」っと騒ぐ。
「あるじゃん」というと「それだよ、それだよーー」って、
これは”おにぎり”。
”おかわり”と”おにぎり”では ”お” と ”り” しか一致してないじゃん)。
まだある。
水を飲みながら、「これは”目覚まし”」っと満足そうに飲んでいるが、「湯冷まし」の間違いですから。

そういえば今日「具合体操」がバージョンアップしたようで、なんかごちゃごちゃ変更点を解説してたな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月26日 (木)

阿波踊り

大塚で阿波踊りがあった。
絶対に焼きそばを買いたがると思ったので、夕飯にやきそばを作る。
トキオにしては結構焼きそばとおにぎりを食べたのだが、その後向かった阿波踊り大会の場所に着くやいなや「お腹が空いた」などといい、やたらと何か食べたがる(笑)。
照明が強すぎてまぶしいといい、あまり見ないうちにスタバで一休み。
時間も8時過ぎで遅かったから丁度良い。
ミルクを頼んで、既に疲れて眠いのか珍しく落ち着いている。
店を出てから、またざっと一回りして帰宅。

興奮してしまったのかなかなか寝ず。
「●●ちゃんが大塚で花火やっているって言ったのに、やってなかったじゃん」っと怒っている。●●ちゃんとは上のクラスの女の子のようで誰だか判らなかったから「ママ、●●ちゃんて知らないんだけど今度教えて」っと言うと
「トキちゃんのお友達は恐いから、会うのはやめておいた方がいいよ」
っと忠告してくれた・・・

何者だ、おぬし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月24日 (火)

疲れが出る

ぐっと涼しくなって疲れがでますね
昨日は添い寝で爆睡、気づいたら朝という・・・

昨日は保育園帰り後、夕食を一緒に作ってくれて、サラダのレタスを肉切り用のナイフで小さく切ってくれました。
納豆も醤油やからしを自分で入れてかき混ぜてくれました。
あと何したっけ・・そうだ卵割って卵焼いてくれた。
その流れで、夕飯を食べ始めてしまった。

運動会用に、子供の顔に真似たお面を作ってくるように宿題が出ていた。それをちょいと工作。主に本日は絵の具で色塗り行程をやりました。そこから延長してパパとお絵かきしてました。
「これ何に見える?」
「うーん、”エビドウ星人”!」「じゃあ、エビドウ星人だ」っと
なんだか判らないものを二人で生み出している。

お風呂から出てからまたうんちをして、お尻を洗って貰うため再度戻ると、残っていたパパがひげ剃り中。
今伸ばしてした髭をサッパリ剃ろうとしたところだったので、カミソリの通り道が顔の皮膚を表すのを見て驚いた。
「ぁ」といったまま絶句。

布団の上で半分パジャマを着たままごろごろしながら、「具合体操!」っとへんなポーズを決める。
「何?それ」っと聞くと「具合が無くなったらやる体操」
っと。おそらく「具合が悪くなったら」あるいは「具合が良くなくなったら」やる体操と思われ。
誰が考えたのか聞いてみると
「トキちゃん自分で考えたんだよ」という。

早くも健康体操を考案する3歳児
「健康」とか「ゆほびか」と買ってくるようにならないことを祈る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月20日 (金)

葉っぱ

暑いからしばらく飲み物は水か冷たいお茶が続き、暖かいお茶をしばらく飲んでいない。
そこで美味しい紅茶でも、と思いアールグレイを入れよかと準備を始める。
そこにトキオがやって来て、それ何?だとか何をしているの?とかうるさい。
アールグレイはトキオの大好きな「くまのプーさん」に登場するピグレットが大好きなお茶。
「ほら、ピグレットも大好きなアールグレイだよ。ときちゃんも飲むでしょ?」っと聞くと、春まで喜んで飲んでいたのに怪訝そうな顔をする。
匂いで思い出すかと鼻先にティーポットを向けてやると「あ」っと顔がバラ色になった(ような気がする)。良い香りに心を奪われたのだ。
そして「ねぇこれどうしたの?どこで拾ったの?どこどこ?」っと・・・

落ちている枯葉だと思ったんか。ぼけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月19日 (木)

    無

特になにってこともないんだけれど、相変わらず傷の手当ては続く。
”ひょうそう”になった指はちょっと切て膿だか水をだし、あとは抗生物質の飲み薬で完治。しかし、まだ皮が薄く、心配なので覆って保護はしてある。
足はこれなかなか治らなくて、一進一退を繰り返している。
やっと良くなったと思ったのに、夜だけだからと思い普通のガーゼにしたらまた赤くなってしまった。
それから3.4日たってやっとまた赤みが取れてきたようだけど。
こうして日々、ガーゼ交換にいそしんでいる。

丁度トキオと時同じくして”とびひ”になった御友達がいる。
この子は普通に通院しても直らず、他の医者に変わったそうだが、そこでこんなに酷いのは珍しいと言われたそうだ。
そもそもとびひも細菌感染でしょ?
なんだか強力な細菌が最近繁殖しているんじゃなかろうか。
なんてヒップホップな感じで言ってみる。

あまりに暑いから抵抗力が落ちているのか、いずれにしてもちょっとしたことでも注意しないといけないなぁっと思った夏でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月18日 (水)

再びの暑さにうだる

お盆休みは皆様いかがお過ごしになられましたでしょうか。
ワタクシ、製作がありましたのでちょっとネット環境を切り離しておりました。
その間トキオは旦那と高崎の実家へ。
サファリパークに行って、バーベキューして、花火して、いとこ達と夏を満喫したわけで。
人並みの幸せってやつですね。
日曜日に、違う顔になって帰ってきました。そしてすっかりパパべったりになってました。

しかし翌日にはもう普段通りで、荒川遊園地が良いところだと聞いてたのでここを目指す。
なんだか動物がいるとか、遊園地っていうんだから遊具があるのかなぁっと軽い気持ちで、連休明けの疲れを癒すべく近場の公園かなんかでのんびりしようという考えだったのですが・・・。
いったら、まぁ、こんな住宅地にいきなり遊園地か!って。

野球場のようなものや、公営プールなどのある、「はたして遊園地なんぞあるのか?」と思わせる並木道を通り、ついでのような遊園地のゲートにたどり着く。
入園料、たしか大人400円とか100円とか、凄い安かった。
乗り物代がこれと別にかかるのだけど、どんな乗り物があるのかもゲートからは確認できず、不安なので乗り物券は買わずに入場。

するとなんと!観覧車やら乗り物がある。
普通の遊園地だと、子供の乗れる遊具が少なくて非常にガッカリしたりするのだけれど、ここは子供のための遊園地なのだ!。
まずこれに感動。でも乗り物には目もくれず動物広場に向かう。

おおお、丑!もとい、牛。
ヤギ、ポニー、兎やバッファロー?羊もいるじゃ。
餌をあげてもいいんだってよ!(もちろん指定の餌を指定の動物にだけですけど)。
ああ、ヤギのお腹のさわり心地ときたら、デパートでいつか憧れた鞄のようですね、うっとり。

しかし、どこよりもトキオが吸い込まれていった場所は「釣り堀」。鯉の釣り堀。ずっと釣りをしたがっていたのでこれで念願が叶った。足の怪我のせいで川釣りは出来なかったけど、制限時間1時間の中で、大きな鯉を1匹つって、それをまた池にもどした。トキオが掴んで。あまり、上手く出来なかったけど、凄く嬉しかったみたい。

結局、色々会ったのに乗り物は一つも乗らず、動物に心酔することもなく、釣りの仕上げに遊園地内の広場で滑り台なんかで滑りまくり、疲れてオーバーフローのスペシャルハイ状態で壊れちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月15日 (日)

お盆 2

まだトキオと旦那は帰ってこない。
非常に仕事はかどる。
販売ビデオ用の音付けをやっている。

今日はサファリパークに行ったと聞く。
夫の兄一家と合流’しとても楽しく、スケジュール盛りだくさんだったい。
トキオの田舎は高崎だな。
沢山楽しい思い出を作って欲しい。

腱鞘炎、もちなおしながらひたすらパソコンに向かう。
偉い、あたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月13日 (金)

お盆ですね

私はまだ一人。
いないと寂しい。会いたいと思うものですね。
一方トキオは従兄弟とも合流し、すっかり慣れたようで落ち着いた様子だと言う。
「ママかわいそうだね」などどかわいいことを言っているようで。時間を無駄にしないようにがんばります。
それにしても手首が痛くなってきた。腱鞘炎だわ。やばい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月12日 (木)

お盆ですね

あっという間に半年がすぎ、またもや1年の半分は終わってしまいました。
夏ももう終わりですね。
今度はトキオは足に続き、指がヒョウソウになった。
昼のうちはささくれが赤くはなっていたけれど、夜見るとかなり腫れて白くなっている。ひえ、膿み?かなりズキンズキンしている。
そういえば前の晩、寝ていたら指が痛いと言って起きていたっけ。大変だ。これじゃ、今夜も当然眠れないだろう。時間は7時すぎたところ。もう診療しているところはあるまいと、救急センターに電話すると、まだ隣町に1件やっている外科があるという。
急いで行き、見てもらったのだが、本当に救われた気持ちになった。
メスで白くなっているところを小さく切って穴をあけ、膿か水を出し、消毒とゲンタシンという塗り薬。足と同じ処方。もうあっちもこっちも・・・

ちなにみその日の昼間は、いつまでも風邪が抜けず、お盆前だから念のため内科に行ってみてもらった。抗生物質と咳止めの処方。
夜にはこの外科に来て、指先の方にも抗生物質は必要だけど、傷には別の抗生物質の方がよいということで、どちらにも効果がある薬にチェンジ。
ものすごい薬の量だ。そこへ持てきて、私も旦那も風邪が治らず医者にそれぞれ行って3種類以上薬をもらっているので、うちの中は薬だらけ。

さて、トキオはまた旦那と旦那の実家へ行きました。今私は一人。ほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月10日 (火)

8/9

8/9
そういうわけで、足の治療のため医者へ行く。
こういう事って何科なのかわからない。外科かと思ったんだけど、休日診療の先生がたまたま専門だったということで、引き続きみて貰うために行ってみると”皮膚科”だった。女の先生でサッパリしていて、小児を主に見てくださるようで、良いところを知る事になった。よかったぁ。

で、水ぶくれが潰れて、回りの皮膚が白くぶよぶよになり、いわゆる「重症」になってしまった。
たった一晩の間に・・(T-T)。ごめんよ、トキオ。全てはオキシドールがいけない・・。気を付けよう。
その白い皮をハサミで切って消毒。怖がらずじっと施術を見ているトキオ。「泣かなくて偉いね」と褒められた。嫌がらなくてこちらも驚く。

その後も元気にしてはいるけど、風邪で体調が悪いのか「今日はトキちゃん元気がないね」なんて自分で言っている。

それでも元気だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 9日 (月)

まとめてすみませんが

金曜日・・保育園の後実家に行く。夕飯を食べ電車で帰る。
土曜日・・・実家にいく。夜の花火大会を楽しみにしていたのに雨のため中止。かと思ったらやっていた。かえる途中気がついて少しだけ見る。とても残念そう。
足の靴ずれが酷くなってしまった。
日曜日・・・・酷い靴ずれのため予定していた名栗川の釣を断念。休日診療で見てもらう。
なんと化膿してしまい、応急処置。しかしこれには理由があった。
旦那がオキシドール派でがんがんオキシドールを使って消毒していたのだがこれは全く反対だった。
オキシドールの泡はタンパク質を溶かしてしまうようで、できた皮も溶かしてしまうらしい。ごめんトキオ。
オキシフルならマキロンの方が全然よかったらしい。
一番よいのは「ヒビテン」という消毒薬とゲンタシンという塗り薬。
どちらも私がホクロをとる手術をしたとき処方してもらったもの。これで十分だったのに、オキシドールをがんがん塗り付けた。しかしそれには訳がある。うちの旦那はマキロンではかぶれてしまうのだそうで。人によってはマキロンでかぶれるというので要注意。ていうか、早めに医者に行ってヒビテンもらってこいという感じ。
とにかく、結果トキオの足は化膿してしまった。
元はと言えば靴を反対に履いていて右足の甲に水ぶくれができてしまったのだが。

しかし、今日先生に指摘された重大な事実。
3歳半のトキオの足は速くも変形している。
小指が内側に曲がってきているそうで。やはり足首をしっかり固定できる靴で、指がちゃんと靴の中で開いたりできない結果このような変形が起きるという。
サンダルもよくないというのだが、このように暑い夏サンダルを履くなというのか・・・。
はぁ、くつ買わなきゃ。子供の靴って3ヶ月で終わりだ。高い靴買っても勿体無いな
んてケチして安い靴ばかり履かせてごめんなさい。これでも3足中1足は良い靴吐かせてたんです。で、交代に靴を履いているという感じだったんだけど、こんなことなら1足だけいいのを買って、それだけを履かせればよかった。
どうせ足が固定するまでのことであって、それくらいの間、ちゃんとした靴履かせなきゃ駄目だね。

本当にあっという間に足って変形するんです。これが実感。
みなさん気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 5日 (木)

8/4

8/4
保育園にお迎えに行くと、「もう!○ちゃんと△ちゃん(かわいい女児)をやっつける!」っと言いながら腰に手をあてながら眉間にしわよせ、女の子二人がしゃがみ込んでいる回りをグルグル回って怒っている。
どうしたの?ときいても「怒った」としか言わない。先生に聞いてみたら、トキちゃんが○ちゃんを好きって言ったのに○ちゃんはトキちゃんを嫌いといったらしい。
それで怒るのは見当違いで(笑)。しかもしつこく怒っている。
しつこい男は嫌われる。

いつまでもいつまでも怒ってグルグル回って帰ろうとしないので、無理に連れてくると門扉まで女の子達がついてきた。
振り向き、「怒った、ふん」っと牽制しているのだが、
最後に捨てぜりふを決めようと思ったのだろう。
くるりと後ろを返り、仁王立ちで大きな声でこう叫んだ。
「もう!! ○ちゃんも△ちゃんも、
だいだいだいだいだーい、すきぃ!

??

つい本音を言ってしまった・・・・
言った後自分で気が付き、恥ずかしくなって私の胸に飛び込み顔を隠してしまった。

そうなると女の子は強い。照れているトキオを囲み「どっちなのよ、どっちなのよ」っと追求する。
トキオはすっかり今までの強気を無くし、にやにやしながら「き、きらい・・いううう、すきぃ」
その態度に女の子は追求の手を緩めない。
「どっちなのよ、どっちなのよ」
次第に両方とも可笑しくなっちゃってげらげら笑いながらじゃれ合ってた。

帰宅して、「女の子にやっつけるなんて言っちゃ駄目だよ」
というと「なんで?」と聞くので
「女の子は弱いから」というと
「だって○ちゃんは強いよ」と言われた。たしかに・・・

夜寝るとき「今日ね、○ちゃんに『ずっと一緒にいようね』っていったのに『いやだ』って言われたの」と告白。
それが始まりだったのか(笑)。

フラれた腹いせにやっつけるとは・・タチがわるいぞ、青年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 4日 (水)

8/3(火)

8/3(火)

ビデオを夕飯まで見た後、食後に今度はパソコンをやり始めた。
クアドラ650PPC、OSはKT7.6という環境にてクラリスワークスでお絵かきをする。
塗りつぶしたキャンバスに白で○を書いて「ああ、穴があいちゃった」っというのがツボだったらしく、酷く喜んでいつまでもいつまでもやらされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 3日 (火)

疲れますね、こう暑いと

昨日は爆睡してしまいました。
トキオ様とビデオでウルトラセブンを見終え、では寝ましょうね、っと一緒に寝てしまったのでした。

こう暑いと夜皆さんどうしてますか?
クーラーは体に悪いと思うのですが、付けなくては暑くて眠れず。だからといって扇風機も危ない(死に至る)。
特にトキオは水枕やアイスノンが嫌いで、どんなに熱があっても使いたがらない。
クーラーにしたところで、夏風邪中のトキオは鼻と咳が出ている。
もうどうしていいかわからない。

しかし、こうしました。
28度にクーラーを設定し、長袖で寝る。

全然解決になってない?W
でも今まで半袖短パンだったから寒くなっちゃったんだと思って。
だからクーラーで風邪ひいちゃうんじゃない?
長袖、長ズボンならタオルケットを蹴ってしまっても大丈夫だなっと思って。
実際この二日、そのように寝てますが、熟睡できて体が楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 1日 (日)

わははー

本日、実家にトキオを預け、旦那は出張。
久しぶりに独身の夜を送っている。おほほほほ

映画のタダ券があり、夕べトキオとインターネットを見ながら考えて、ピカチュウを見ることに決めたのに、突然行かないと言い出した。映画は見ないという。あれほどママと映画に行くと言っていたのに。
で、急にどこに行こうかと言えば「電車で遠くに行こう。ずっととおく」っというので、じゃあ、西武線で秩父にでも行くかと腹を決める。
池袋発の飯能行きが発車した途端トキオは「ヒッポリト(ウルトラマンの怪獣)持ってくればよかった。取りに帰ろう」っとグズグズと腰抜けな事をいう。
途中、急に「ひばりヶ丘に行く」といいだした。
え-?いったい突然ひばりヶ丘で何するの?ていうか、何っ?!ひばりヶ丘て。
「(持ってきた人形)ウルトラマンエースで遊ぶ」という。
何を考えているのかわからん。
しょうがないから、ひばりヶ丘で下車。ご飯食べて西友のウルトラマン売り場でしつこく遊んで、私の実家へ行く。

そう言う流れで、実家にトキオを置いて私は帰ってきたわけで。
だが仕事は捗らない・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »