« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月30日 (金)

誤解

何かの話の時に
「ママのママがやってくれたんだよ」っと、それがおばあちゃんだと理解してくれるだろうと思い、トキオと話していると吃驚したような顔をしている。
「ママのママ?!」
そして「ずるいよ」という。なんで?
「だってトキちゃんには”トキちゃんのトキちゃん”はいないよ」
だって(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月29日 (木)

つれづれ

昨日は日記をさぼってしまった。それというのも私が爆睡してしまったからだ
。7時半頃から寝る準備を終え、ウルトラセブンのビデオを見ながらゴロゴロした。2話見て素直にテレビを消し、私も一緒に寝てしまった。

今日は朝8時過ぎてもトキオ起きず。
風邪が残っていることもあり、沢山寝るのは良い。

トキオが屁理屈を言うから「もう、トキちゃんなんて嫌いっ。トキちゃんのバカっ」っと拗ねてやったら、いつものように「バカって言っちゃいけないんだ、バカて言う人がバカだ」というので「バカって言われるようになっちゃ駄目だ、バカ」というと「もうママのバカ!!」と返すので「ママがバカならバカの息子はバカ息子だ」と言って、またトキオが「バカって言う人はバカだ」っと繰り返すからしつこくこちらも「バカと言われるような人間になっては駄目だ、バカ」っと・・・エンドレスに繰り返す。

「今日保育園でうんちでたよ」と目をぱちくりさせて告白。
「えー凄い。誰が拭いてくれたの?」と聞くと
「トキちゃん自分で!。それでね、●ちゃん(女子)が紙の取り方教えてくれたよ」っと紙を巻き取る手つきを見せる。
そうか。
ときちゃんはうんちの仕方も保育園で教るのか・・っと互助関係に感動していると、隣でパパが苦そうな横顔でつぶやいた
「しかも女の子に・・・」

ちょっと泣いているように見えた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月28日 (水)

風邪

今日は朝「保育園行きたくない」と言うのでお休み。
甘いように見えますが、トキオがこういうときは必ず保育園で熱を出す。
今回もここ数日咳が酷くなり、昨日から鼻水も出始めた。
また中耳炎か・・?! なので早めにお休み。
会社に午後から連れてゆく。じいちゃん、ばあちゃんに水族館に連れて行って貰う。その間私は仕事。
帰ってからもおとなしくしていたんだけど、突然お魚がいないことに気が付く。
そう。
日曜日餌をやって、帰ってきたきたら死んでいたのだ(T-T)。
トキオに内緒で処理したのでしたが、どこにいったか攻められる。
正直に話すと、「違うよ違うよ死んでない!こないだ餌やったでしょ!!」と一切の説明に耳を貸さず、私をぶちまくる。
挙げ句
「あ、保育園で救ってきた金魚は?!」
って今頃思い出すなよ。
翌日死んでしまいますた。ごめんなさい。
事実を今頃知ったトキオは泣きながら
「トキちゃん、お魚いなかったら寂しいじゃない・・(T-T)、ぶっべっ」っと泣き出した。荒れまくる。家庭内暴力とはこういうものかと、母は甘んじて打たれる。

暑くて耐えられなかったのだよ、このマンションでは。
すずしくなったら、また何か飼おうね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月26日 (月)

コーチング

数ヶ月前、保育園の保護者会で良いことをお友達のお母さんが教えてくれた。
育児書のようなものに「コーチング」というのが紹介されていて、「△をやれ」というのではなく「●●をするためには、先ず何をすればいいの?」と自分で答えを導き出す手助けをしてやるのが良い、という事が紹介されているそうだ。
例えば、

  母 「靴を早く履け、ゴルァヽ(`Д´)ノ」 ---> ×

  母 「お出かけするためには、どうしないと行けないの?」
  お子様「靴をはくー」
  母 「そうよぉ。偉いぞボクちゃん!」
                     ---> ○
てな具合。

その話を聞かせて貰った頃は、家のトキオにそんなことを聞いたら、「裸足でいいーーーー」っと言って外に飛び出すのは目に見えていたから全く効果無しだと思ってた。 しかしそろそろ責任感というものも付いてきたような気がするので、こういう方法に変えてみようかと思った。
責任感が付いたと言うより、「自分のしたことによって結果は幾らでも変わる」という関係が成り立っていることに気が付いてきたと言おうか・・・。
要するに裸足で外に出ると、足を怪我したり、ママが怒ったりする、ってことが経験として判ってきたというか。

今日もボンは「寝る前の牛乳を作れぇー」と言いながら、お風呂から出て裸でゴロゴロしている。
よし、今日こそはきっちりやってみよう。
「寝る前に何をしなくてはいけないの?。自分で考えなさい。やることが出来ないなら牛乳は上げない」と言うと、超焦ってパンツはいてパジャマを着始めた。
おお、効果あり!
そう、トキオにとって寝る前の牛乳がどれほど無くてはならない物なのか。

いや、ちょっとまてよ。「出来ないなら牛乳やらん」っていうのは脅迫か?。その前でやめておかないといけなかった。うーん難しいなぁ。
やりすぎて、交換条件の様になってしまうことはいけないのだ。
自分の責任という物をはっきり自覚するように巧くコーチング(導き)してやらないといけないのだな。
取りあえずお友達のママに感謝。明日言おうっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月25日 (日)

7/25  私の休日

7/25(日)
朝から、実家に今日は行こうと言って私を起こす。
相変わらず寝坊なわたしは9時頃やっと起きる。急いで洗濯やらなにやらしてなるべく早く出かける。

実家からコジマ電気にまず行く。家族が買い物している間マッサージ機でしばし全身マッサージをして頂く。その足で向かいの安楽亭で昼食。安い肉は堅かったぜ。しかも暑かった。
食後大型スーパーで遊び、実家に戻るやいなや倒れ込み爆睡。
妹1号が甥とトキオ二人の面倒を見てくれるのを良いことに安心して寝る。
シャボン玉をやってもらって大喜びしている模様。

その後そうめんと天ぷらごちそうになり、家帰って寝る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/24(土)

実に夏なのですが、トキオは咳気味なので海とかのリゾートは駄目だな。
そうなるとどうしよう。
ということで考え抜いて、今日から始まるウルトラフェスティバルに行く。
最初は喜んでいたけど、動くウルトラマンがやってくると恐くなったようで、ウルトラマンショーは一番後ろで見ると言って怯えまくっている。
とにかく何が来ても、通っても恐いみたいで。
そうそうに「もう帰る。もう来ない」ということでウルトラマンフェスティバルを後にし、次は映画アンパンマンを見に行く。

私は当然、寝る覚悟で行ったわけだが。
会場のあちこちから「まま、寝ないで。寝ちゃ駄目」という声が聞こえる(笑)。子供は赦してはくれません。

大満足で、集中して映画を見た後は、サイゼイリア。
まぁ普通に食べた後、公演で遊んで虫に刺されて帰宅。

帰宅後は新しいiBookでDVD「007 ダイ・アナザー・デイ」を見ながら寝る。何語で見る?と聞くと日本語と言ってたくせに途中で英語に変えろとか巻き戻せとか。、さらにはまた日本語にしろとか、うるさい。
「もう、うるさいからトキちゃんとはやっぱり大人の映画はみれないじゃん」というと反省したようでおとなしくなり、そのまま寝てしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月24日 (土)

追記

昨夜、コンビニに行って気ままな路上飲食をしたトキオ。
コンビニ寄りついでに、私もビールを買う。
どれを見ていたトキオは「それ何?」っと聞くので、ちょっと困って「パパに買ってくの」と、ちょっと人のせいにしてみる。
『ママは?」っとさらに聞くので嘘をつくのも気が引ける。
「うん。ママも飲むよ」っと答えると
「じゃあ、ときちゃんも飲むよ」
「子供は駄目なんだよ」
という私の苦しい説明に、鋭く切り込む。
「なんで子供は駄目なの?」
「うーん、体に悪いからだよ」
「じゃあ、大人にも悪いじゃない。そうでそ?
子供の体に悪いなら大人の体にも悪いよ」っと。

はぁ・・ごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月23日 (金)

自由人

夕べの食事の最中「ねぇ、御飯食べ終わったらお茶屋さんに行かない?」という。
「え!お茶しに行くの?」っとちょっとびっくり。
「でも御飯をちゃんと食べないと駄目だよ」とひきかえ条件を出す。とにかく食が細いので、なんとか食べてくれないかといつも四苦八苦している訳だけども。理由はなんであれ食べればよし。
そういう訳で頑張って食べてくれましたので、要求に応じてお茶屋さんを目指す。べローチェにつくと「ここじゃないよ」という。
「えー、もうどこだか分からないよ。どこ?」と聞いても要領を得ないことをいうので、トキオが行ってくれと行き先を任せた。
走り出し、向かった先はどういうわけかコンビニ。
一直線に店に入り、まるでいつも来て店内を知っているかのように迷うこと無く飲み物の冷蔵庫を目指す。
通りがかりに左手でベビースターラーメンをゲットしながら、右手でウーロン茶に手をのばす。御茶屋ってここなのか・・・。

レジを済ませ店を出ると、「トキちゃんここで食べたいんだよ」っと店の前の柱に寄り掛かり食べるんだという。
どっか別のところで座って食べようよ、といっても嫌だと言う。
もう、面白いから好きなようにさせてみると、夜の池袋の繁華街を行き来する人並みを眺めているらしい。
少しすると、ちょっと進んで別の店の看板に寄り掛かりまた食べる。また少しすると今度は疲れたといい、道のまん中にしゃがみ込んで(うん○座り)往来を見ながらベビースターを食べ続ける。ある時は店の階段。ある時は酔客の出入りする飲み屋の入り口。ベビースターラーメンを食べながら、何を考え眺めているのだろう。
夜の渋谷、眠らない若者達の姿がだぶった。きっとそんな子に育つんだろうな、毎晩補導されて。嫌だな。でもそうしたらお巡りさんと仲良くなろう・・なんて、母は思いを巡らす。

そんな、まったりな夏の夜。突然トキオの声で事態は一変する。「うんちー。うんちうんち。うんちー」。
トキオは1週間に1回ペースの凄い便秘症。
この機会っを逃してはならん。でもこんな町中でうんちしてもならん。
ああ、やっぱり我慢させて出なくなるのは何より困る
「あああ、がんばって!、もらしてもいいから。でも、頑張って。頑張ってね、あああ。も、もらしてもいいから・・」っと矛盾した事を口走り、夜の繁華街二人は手を取り合い家のトイレを目指して走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月21日 (水)

怪我

夜、花火をしにいく。昨夜の残りのネズミ花火だ。
夕飯を食べて暗くなってから行くということでとても楽しみにしていた。
近所の職安前の比較的大きな公園に行き、注意されるのではないかと怯えながらやっちまおうとばしばし引火。
逃げ惑うトキオ。
そして悲劇が襲った。
桜の大木の下に根っこが出ている。ここにトキオは足を引っ掛けたのだ。
放り出された壊れたおもちゃのように、トキオの体は投げ出された。
同時に顔を両手で押さえているのが暗がりに見えた。
急いで走りより怪我の具合を確かめると、なんのことはない。
おでこと’肘を擦りむいただけのことだった。しかしとても痛がるので心配したが、やはり擦りむいただけのようで。

でもあれだよね。体育館で膝擦って出来た”擦過傷”っていたかったよね

これからこんなことしょっちゅうあるんだぞ。
泣くなトキオ。
お風呂でひたすら痛がり泣きわめくトキオに言った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月20日 (火)

リスナー

私も夫もミュージシャンであったりする。
そしてトキオは作った曲を吟味する。
「ああ、この曲トキちゃんの好きな曲だ」などと言い、どういう訳か私たちの曲が好きだったりする。やはり遺伝子か。
昨日の朝、まだトキオが寝ていたのでRap部分を録音しているとトキオが起きてきて「ママ、これママの曲? この曲いいねぇ。かわいい曲だよ」
っと批評し、何度も歌うことを要求しかつ自分でも歌ったりする。

今は旦那のところへ行って、「昨日の曲聞かせて」といい、ヘッドフォンで鑑賞し始めた。
その感想は
「うん。この曲渋いね」
だってw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すけべ

昨日病み上がりを気遣って近場のスーパーに行ったときのこと。

初めて行くところで間取りがよくわからず、地下に降りていくとそこは下着売り場だった。
突然開けた下着の海に、トキオの顔がパーっと明るくなって、うきうきし始めた。あきらかにハイだ。

「もしかしてトキちゃん、ベベソ(ブラジャーのこと)がたくさんあってうれしくなっちゃったんじゃないの?」と聞くと
「うん!」っと目一杯 元気にそして幸せそうに答えた。

”変態かも疑惑”はつきない・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活

朝7時からかーんと目覚め、元気復活のトキオ。
お散歩に行くの花火を買いにいくのと大騒ぎ。とりあえずビデオを見せておく。
なんとか10時頃から近所のスーパーを目指し出かけはじめるが、途中寄り道したりフレッシュネスバーガーに寄ったりで、花火はかろうじて購入して午後帰宅するが、今度は旦那の調子が悪くなってきた。吐いて寝込んでいる。どうも夕べの総菜を今朝食べたのが悪かったようなきがする・・。
旦那も寝ていることだし、私もごろごろして、トキオも一緒に寝てくれないかと思うが全然寝ず。早く花火をしたくて眠れない様子。

やっと夕方、夕飯を食べてから私の買い物の後公園に寄って花火を少しだけしてかえってきたが、まだ本調子じゃないから目一杯遊ぶわけにもいかないし。
でも、子供は元気だとじっとしてられない。
こんな回復直後って、どうしていいか本当に困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月19日 (月)

病の床

トキオに併せて、こちらも疲れが一気に出たようですっかり寝込んでしまった。トキオは39度以上の熱が続きお腹が痛いから医者に連れて行ってくれと言う。しようがない、休日診療をしてくれるところに取りあえず行く。
喉も腫れているし、しばらくは駄目でしょうということで抗生物質ほかを処方される。お腹が痛いのはうんちじゃないかと言うことでイチジク浣腸。
薬で取り合えずおとなしく寝てくれているが、昨夜は魘され幻覚を見て大騒ぎしていた。

福井が今度は水害の被害が出ているようで、この季節に大変なことだと心からお見舞い申し上げます。
結婚して直ぐの頃、車であてもなくドライブをしていて、この福井に立ち寄ったのを思い出し、ニュースを見ながら旦那とあれこれ思い出話になる。
そばを食べながらトキオが「その時トキちゃんも一緒にいた?」っと聞くので笑いながら「いなかったよ」っと言うと凄く寂しそうな顔をして黙ってしまった。
「まだ、産まれてなかったんだよ」と言ってやると少しだけ顔が明るくなった。

今やっと熱が下がってきたようだ。明日(もう今日だ)はお散歩くらいならいけるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月18日 (日)

風邪

実家に言ってプールを作ってもらって遊んで。
でもなんか今日は調子が出てないような気がしてた。
数日咳がでていた。
帰りに、自分だけ泊まっていくというので、一人で帰ってきて買ってきたお総菜で夕飯にしようと思っていると実家から電話。
「熱が38.3あるんだけど」っと母から。
がーん。
食べたら迎えに行こうと思っていたら、父が来るまで送ってきてくれた。

もうぐったりしていて寝ている。
こんな8時くらいに寝ているなんてもの凄く具合が悪いようだ
さっきから、少し寝ては魘されて、泣いて怒っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月16日 (金)

池袋温泉 2 (文字制限にて2つに分けました。全編は前の書き込みをどうぞ)

んで、このおばちゃん達。地元の人で、世間話なんかしながら新参者の私たち親子と若い女子に目を光らせている。むぅ。
緊張が走る。
早速一人で浴槽に入ろうとするトキオに「そら!そこは深いから駄目よ。そっちなら浅いからいいけど」などと怖がらせる。むぅ。
とは言ってもそういうのに慣れていないだけの話で、まぁ普通の下町の古き良き日本人の姿なのである。こちらも嫌な気がするわけではなく、逆にこういうのも子供のためにはいいなぁなんて思う。

が、だんだん裸の付き合いはディープになってゆく。
「ぼくは名前なんて言うの?年は?4つでしょ。5つか。いや4つだね。4だ」と巨乳の巨体でまくしたてトキオに迫り脅かす。貧乳の私にはない迫力だ。
「3つ・・・」という声はあまりに小さく、「4つかい。やっぱりね。」なんて無惨にも小さなトキオの意思表示はひきつぶされ、こちらの反応はお構いなしに戦車は爆進する。水浴びの調子で浴槽でばしゃっと水を跳ね上げたトキオに「ゴルァ。そんなことしちゃ駄目っ!」っとまた一喝。
本当にありがたい。

このおばちゃん方、もう一人の女子にも目を配ることを忘れず「浴槽にタオルを入れてはいかん。他のお客さんが迷惑を・・・うんぬんかんぬん」っとその手綱を緩めることはない。でも自分は出入り口を泡一杯にして洗車・・もとい、身を清めていらっしゃる。上がり湯掛けて出ようとする人には迷惑ですよー。あっそんなに勢いよくお湯浴びないでください

緊張の中、風呂を出る私たちに水で顔を洗ってやるといいよ、と最後まで面倒見よく、「良いこと教えて貰ったね」っとこちらも感謝の意を表しながらお別れしたのであった。
最近、下町人情が無くなって、こういうおばさんがいなくなったと言われて久しいが、まだまだ健在。たまにはお銭湯もいいね。っと思う次第であるが、こうして池袋温泉の衛生は保たれているという事実を知った夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋温泉 1

場所は池袋。エッチなお風呂ばかりではない。
池袋駅西口から徒歩8分くらいの池袋警察近くに桃仙温泉がある。これは天然温泉のお銭湯なのだ。くわ
以前から一度行きたいと思ってはいたが、何しろ銭湯だから。
しかもここ池袋だから。
なんかちょっとばっちい人や病気な人がいたらやだなぁなんていう偏見を持っていたのである。

しかし勇気を出してトキオと行く。

狭いとは事前のリサーチで知っていたが女風呂に限って言えば、浴室は想像したほど狭くはなかった。狭いけどw。
入ると誰もいないのには驚いた。大丈夫なのか?経営は!!っと心配はしても、取りあえず貸し切り状態に喜びつつ、脱衣所で脱いでいるとおばちゃんがのしのしやって来た。んで、1分も違えず次のおばちゃんと若い人1人がやって来て4人風呂を堪能した。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おい

7/15

保育園の先生が
「トキちゃんちの晩ご飯今日はなんだろうね」
っと聞いたら
「うーん。まだ食べてないからわからないよ」
っと応えたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月15日 (木)



またしても一人で寝るとか言ってるし。
添い寝しながら寝てしまいそうになる私に、早くあっちに行けと指図する。
だのにいつまでも寝ないでぐりぐりしてたようだ。

今日なんていい加減疲れているはずなのに。
なかなか寝ない。

トキオは寝るのが嫌い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月13日 (火)

暑い

道で知り合いとすれ違っても、口から出るのは
「暑いですね」
これだけ。

昨日は更新をさぼったが、実は深夜まで仕事関係の人の出入りがありうっかりしてしまいました。
そういうわけで人の出入りがあったこともあり、夕べはクーラー付けっぱなしで寝たのが悪かったのかトキオ咳が出ている。
早寝すれば治るんだろうけど、なかなか早く寝れない。

夜だけいつもオムツなのだけど、夕べはどうしてもパンツで寝たいと言い出して、説得しても駄目だった。
やはりお漏らししないとお漏らしは止まらない(?)かともふと思い、
漏らした時のあの嫌な気持ち悪さを味あわせるつもりで覚悟した。
寝る前におしっこをさせて。でも寝る前にしっかり牛乳を飲みW、私の頭を弄りながら寝るといういつものパターン。

さて、夜中にこっそり見に行く。
駄目だ
濡れてもびくともせずに寝ている。
計画は失敗・・・

着替えさせてやっと少し気が付いて「なんで着替えているのぉ?」なんて言ってたけど(笑)。判ってよ、気持ち悪いでしょ、ってかんじで。

今日はもうトキオはパンツで寝るとは言わず。
変わりに添い寝寝し始めた私に
「今日はもういいよ。トキちゃん一人で寝る!。だからママはゆっくりお仕事していいよ。一人にしてあげる。で、終わったらここに来てね」だって。

えらいぞぉお(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月12日 (月)

ゲキゴジ

今日は「青山こどもの城」で開催された「ゲキゴジ」を観に行く。
ゴジラの人形劇。
しかしこれが侮れない。劇団こがねむし制作の人形は芸術作品といっても過言ではない。
演出も子供をちゃんと見据えた視点で素晴らしかった。
子供だけでなく実はオタクな人も随分いたとみた。私には判らないんだけど、レアな怪獣が出たらしく「おお、●●だぁ」なんてよどめきがあがったり、大人も子供も楽しめるものでした。

実は私は昔、こういう子供向けのイベントの司会やったりしてたこともあって、このようなイベントは見慣れているのですが、それでも新鮮だった。というか、随分良い内容のイベントでした。
イベントはだいたいやる方が慣れてくるとぞんざいになったりするんだけど、そういうのは全然感じられなくて劇団の子供や人形に対する愛情が感じられる。これブレイクしたら凄いんじゃないかなぁ。
初めは怖がっていたトキオも始まってみるとぐんぐん引き込まれて、非常に喜んでました。同様に始まる前に嫌がっている子供は結構いたんだけど、終わる頃には皆瞳を輝かせ、出口で見送ってくれるゴジラに触るため先を争って並んでたよん。
サンシャイン60のウルトラマンフェスティバル(7/24-8/31)での公演もあるようだけど、ご興味をもたれた方はこちらのHPをチェックされたし!

http://www32.ocn.ne.jp/~ultra_p/index.html

いや-、濃い2日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材木座海岸

7/10
数日続いた猛暑で、私が海に行きたくなった。
だいたい7月に入って直ぐに海に行くのが大学生の頃からの決まりで(勝手に決めていた)、今年はもう3歳だから特に気遣うこともなく気軽に行くことにする。パパは今月中猛急がしなので、私と妹のケイコと3人で行く。
当然私は面倒くさいので、ケイコに遊び役をお願いした。
御陰様で楽チンでした。
しかし、材木座(鎌倉)は駅から遠い事もあり、海水浴場としてはマイナーなのだが、砂が綺麗で小魚が浜近くで泳いでいる。
この日は残念ながら天気が崩れ気味で波が荒く、水は砂で濁って魚も見えなかったけど、トキオは砂遊びも満喫し相当疲れた様で帰りの車で爆睡してくれたので、渋滞で愚図ることもなく助かった。
また行くと言っている。
疲れが見える文章で申し訳ないが。いつもとあまり変わらないか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 9日 (金)

ヘソのゴマ

砂だらけで保育園から帰ってきたトキオ。
シャワーを浴びるため脱がせながら「砂だらけじゃん」っというと、横で脱いでいた夫に「パパもお砂だらけ?」っと指差す。
それはヘソのゴマ!(笑)。
「ヘソのゴマだよ」っと笑いながら言うと一生懸命自分のおへそも見ている。
「トキちゃんはまだ生まれたてだから、ゴマはないよ」と言うと「大人があるんだね」っと言ってたけど・・またよそでヘンなこといいやしないかとちょっと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 8日 (木)

ウルトラマン

昨日から丸2日間。ニフティのADSLの回線が激重になり使用不可能な状況でした。んでして、それだけでなんだか心細く、パニック状態な感じで。
仕事に関しては緊急連絡も無いとは限らず、取り急ぎアナログモデムに切り替えたんですけど、もう・・インターネットが無い暮らしって考えられない・・
自慢なんですけど、家は凄く狭い2DKのマンションで、25型26型テレビ各1台、電話子機は3台(何に使うんだ!)、パソコンは3セット(一人1セット)それからノート1。いずれも常時接続。
異常な家庭である・・・馬鹿かと。
しかしこれで夫婦のプライバシーは保たれる。
べつに秘密があるわけでは無いのだけど。私も夫もAB型

いや、だからそういうことを言おうとしたのではなく、そんな環境にあるもので、インターネットが使えなくなると本当に心細いのです。
しかしやっと復旧。

さて、やっと本題。
「トキちゃんウルトラマンになりたいんだ」
っと相変わらず七夕に願いをかけている。
だが、懇願しながら”ぼーっ”とアホヅラ(失礼)で鼻をほじほじ。
むぅ。
この上ないアホだ。
「やだー。ウルトラマンは鼻なんてほじらないよー」っと言ってやると
「そんなこといわないで。トキちゃんまだウルトラマンじゃ無いんだから」っと反論。
たしかにそうだ。そしてこう続けた。
「でもトキちゃん小さなウルトラマンになるからいいんだよ、ほじっても
大きな大人のウルトラマンは駄目だけど、小さなウルトラマンはいいの。
こどもってそういうものでしょ
な、なんという大人びた。。。
”子供ってそういうもの”だとぉ!?
そして、そこまで言って、はっと雷に打たれたかのようにひらめいたようだ
「トキちゃんがウルトラマンになったら、ママは”ウルトラの母”じゃん!」

・・・・そうだね
トキちゃんのオマケで、いまならもれなくママがウルトラの母になれます。

・・・・・・・・いやだな
疲れそうだし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 6日 (火)

金魚

保育園が沢山金魚をもらったということで、子供達に金魚すくいをやらせてくれた。そして1匹ずつもらって帰ってきたのだけれど。
これをトキオは凄く喜んで、なんとか触ろうとしたり、餌をやったり・・見えるところにおいて眺めている。

で、急に真面目な顔で
「ママ、金魚だべるの?」と聞く
「え?なんで。食べないよ」というと
「だって”これ、いただいていいですか?”って言ったでしょ?」
っというのに大爆笑。

”いただく”って、食べるばかりの意味じゃないんだよ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 5日 (月)

語らい

今日、実家に行く車中で突然「●●ちゃんって直ぐに泣いちゃうんだよ。巧くできないと泣いちゃうんだ」っと友達のことを言い出した。
「ふーん、そうなんだ。大変なんだねぇ。でもトキちゃんもなくじゃん。」っと言うと
「トキちゃんは泣かないよ」という。
「そうかなぁ。同じだと思うんだけどぉ。じゃあトキちゃんはどういうときに泣くの?」と聞くと
事件があったときだだけだよ」

なんだよ、事件って(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 4日 (日)

ギリとギリ

お客さん用に益子焼のような(違うけど)粘度の焼き物系のカップが5客ある。
でもあまり入らないということもあり、トキオ用に一客だけだしてあった。
先日2人お客さんがきたので、2客このカップを出しておいておいた。
すると
「あああ、なんでギリとギリがあるの!!」っと。
何か?  ギリ??
「そうそう、それそれ。とってとって」という。
やっぱりこのカップのようだからとってやると満足そうに2客を握りしめている。
「それ、ギリっていうの?」ときくと
「そう」
「なんで?」
「こうやるとギリギリっていうでしょ」
っと、片方のカップの底ををもう一つのカップの上に載せてこすりつけている。

おお!。
なんと知らぬ間に名前を付けていたのか・・・
それも「ギリ」なんて。
なんか絵本みたいだね。
ちょっと感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 1日 (木)

プール開き

7/1

プール開きですね。今年は暑くて夏らしい夏になると嬉しいです。
トキオが喜びます。

さて、トキオはここ数日パソコンが凄くお気に入り。

私が以前友人から頂いた、人生2台目のMac、クアドラ650(改PPC601)。
これをトキオ様に差し上げて、インターネット始めDTM・DTP・その他多少のことが可能なようにセッティングして差し上げたのである。

主人がよく機材にエアーを吹きかけているのを日頃見ていたようで「トキちゃんもアレやらなきゃ」と言ってパパの部屋にエアーのスプレー缶を取りに行き、自分のパソコンのキーボードに吹きかけている。
自分の物という意識を強く持っているようだ、その点メンテナンスも欠かさない(笑)。

一応断っておきますが、私の仕事はパソコンが仕事道具であります。しかしトキオが産まれて心に決めていることがある。
絶対にトキオがいる間はパソコンをやらないということ。
もちろん緊急を要する事もある。だから皆無には出来ないが、多分3ヶ月に1回あるかどうか。
・・そだ、ヤフオク落札が重なることもあるな(^^ゞ
だのに、トキオはパソコンを弄りながら「お仕事トキちゃんもしているんだよ」という。
不思議だ。

まぁそういう訳で毎日、ゴミ箱に入れたファイルをデスクトップに出したり入れたり、切磋琢磨している(笑)。

トキオさんの勘違い 1
ゴミ箱にいれる入れないと夫と話しながら操作していると、走って台所にいって本物のゴミ箱を開けて「無いよ、無いよ」と言っている。
さらにパソコンのゴミ箱を開けて(開いて)「こっちのゴミ箱の中は明るいねー」等とも言っている。

トキオさん勘違い 2
家を出て、急いでいるので鍵を閉めている間、トキオにエレベーターのボタンを押しておいて貰おうと思い
「トキちゃんエレベーター呼んどいて!!」
っというとエレベーター前まで走っていき、大きな声で
「エレベーターさーん、エレベーターさーん!」
っと本当に呼んでいた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒った

6/30

先生が感じわるい。
今までは凄くこちらの立場になって気を遣ってくださっていたのだが、最近凄く感じ悪い。
何か言いたいことがあるようだ。

今朝も昨日急に延長でお願いしたことで、「昨日は突然ありがとうございました。御陰様でとても楽しかったと言ってました」というと「それはたまにだから。しょうっちゅうとなると疲れるし・・うんぬんかんぬん」っと。
? 
ざっと一般論で言うならともかく、ずいぶんしつこくいっている。
そこへ持ってきて、また私がだらしないからいけないんだけど、虫さされて水ぶくれているところに毎朝バンドエイドを付けていくのを忘れるのだ。
起きてから、昨夜貼った物を剥がして消毒して、乾かす間そのままにしておくと、新しく貼るのを忘れる。
そして先生に無頓着で無神経な親と思われ怒られる。
今朝もそう。貼り忘れて、ガーゼを貼って貰う間「ママだからはっきり言いましたけど、やはり保育時間が長いと・・うんぬんかんぬん」なんでそんなにしつこく言われるのだ。
凄く感じ悪い。
今まで9時5時であずけて、一度も延長保育でお願いしたことはない。毎日8時までの子だっているのに。

そう考えるとやはり、子供を放っておいてパチンコしていると思われていると考えて方が納得がいく。

あああ、どうしよう。
わざわざこちらから言うのも弁解しているようで誤解されるし。
本当に困った
私これでも気が小さいので、凄いストレスなんです。
夕べも胃が痛くなりました。

しかしこれだけで先生は最近特に感じ悪いのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »