« お隣は保育園 | トップページ | 100制限 »

2004年6月18日 (金)

お隣は保育園 2

つづき

「ここの住民?!」っと猛烈に感じ悪く問いつめてきた。だもんだからこちらも「そうですよ」っと必要以上には教えてやらない。
「このフロアの人なの?!ここ?!」っとちょっと苛ついた口調。
ここのフロアじゃなきゃ他の階の人がいちゃいけないのかしら、とばかりに「違いますけど。」っとまたちょっとだけ教えてやる。
そう。この方、禁煙と言われている廊下やエントランスでタバコをよく吸っている、日中幼児(乳児?)さんを連れている人じゃない。「ああ、赤ちゃん連れてらっしゃる人ね。うちは隣に子供が行っているので、今よく見えるから録っているの」私の余裕な態度に彼女は狼狽の色を見せる。
急に調子よく高い声、柔和な微笑みで
「ああ、なるほど。いいポイントですねっ。隣のマンション撮影しているのかと思って・・こんな格好で、起きたばかりで・・
あは、あは そっかー。」
あたふたしている。

さすがにこんなところでビデオ撮影している人がいれば私も怪しむだろうと、一応気持ちを察して救いの手をさしのべることにする。
「すみません、驚かせちゃいまして。9階の○です」なんて自己紹介して差し上げましたが、この人以前から挨拶交わしてたり一言二言交わしたことがあるのを全然覚えてないようで・・。
そちらはこどもさん2歳になったと言うが、今廊下で灰皿もってタバコすっているこの間、子供はいったいどうしているんだ。
しかも夜中に1階ホールの灰皿で、風呂上がりと思われる格好で頭にタオル巻いてタバコ吸っているのを何度か鉢合わせたが、こちらの方が恥ずかしく目のやり場に困ったもんだ。

まぁ、私が住民であることを理解してからは身の置き所が無いようで、今まで数度会っていたが、それとはまるで別人と思われるようなフレンドリーさ。
それにしてもビデオ撮影は気を付けないといかんなぁ。

・・で、
考えてみるとこの人の名前も部屋番号も聞き忘れたというか、聞いても名乗らなかったんだけど。うん、絶対わざと答えなかった。
だのにこちらは自己紹介なんかまでしてサービスしすぎてしまった・・

|

« お隣は保育園 | トップページ | 100制限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お隣は保育園 2:

« お隣は保育園 | トップページ | 100制限 »