« 怠慢ですみません | トップページ | 早くも3歳5ヶ月 »

2004年5月26日 (水)

食の細い子に

家はあまり物を食べない。
とにかく食べるより遊びたいらしい。せっかく作っても全然食べないときには、もう怒りまくるしかない。

しかし最近はひとくふう(工夫って程でもないかW)
「目をつむってぇ。これ何だー?」っと口に何か入れてしまい、それを当てさせる遊びをする。
それがなかなか効果大。
嫌がってたものも全然嫌がらないから不思議。

「ナス嫌い」なんてロクに食べたこともないのに、食べないから
やはりこのゲームでみそ汁の具のナスを口にいれてやった。
すると「うーーーーん。お麩!」
なんてとぼけたことを言っている。バカめ「ナスだよーーん」
すると凄く嬉しそう。やはりバカだな。
「ね、なすって美味しいでしょ」っというと「うん」と喜んで食べている。
このように、色々食材を当てるゲームをしながら口に入れてやると、予想以上に食べてビックリする。

もし食が細くて悩んでいらっしゃるかたいらしたら、是非お試し下さい。

|

« 怠慢ですみません | トップページ | 早くも3歳5ヶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食の細い子に:

« 怠慢ですみません | トップページ | 早くも3歳5ヶ月 »