« やはり感染 | トップページ | 邪魔しないでよ »

2004年2月19日 (木)



なんでも自分でやりたがるようになったから、何をするにも上手くはまだ出来ず、その後かたづけが大変。
私はインフルエンザのダメージで体調は絶不調。
なかなか付き合ってやれなくて、つい怒鳴り散らす事になる。
そしたらどうもトキオが情緒不安定に。
ずっと一緒で、ほぼ2週間。
私たちお互い距離を置いた方が良いと思うの。

そんな感じで一々反抗的。
何か言いつけても「今、これやっているの」とか無視したりとか。
こちらも怒って早くやれだのなんだのと叱りとばす。
これが高じて、とうとう大惨事となった(ていうほどの事じゃないけど)。

先日ラーメンを食べたいというものだからラーメン屋に入ったところ、テーブルに置かれたお酢やら醤油をいじる。楊枝で遊んで落っことす。幾ら辞めろと言っても辞めず。
ラーメンが来ても熱いからだのなんだの言って食べないで、外を走る電車や車に気を取られてばかり。
いい加減怒って食べろというと「今電車の話をしているんでしょ!!」といってきーーーっと大声でわめき初めた。
最初はこちらが黙って見逃してやったが、3回目に私は切れた。
もう食べないで良い!っとエビぞってまだ食べると泣き叫ぶトキオを店から連れ出して、車に戻り猛烈に叱ってやった。
旦那は帰ってからお仕置きだとか言っているが、そんな甘っちょろいことでは子供には分からない。
しかも子供は親の顔色をちゃんと見ている。
店内では手出しができないと思ったのか、デカイ声でわめけば通せると思っている節がある。
あれほど泣いていたのに、車に放り込み猛烈に叱りとばすと、一層泣くかと思ったら、むしろ逆に泣きやんだ。
そう、泣いても何にも効果が無いことを知っているから、泣くのを辞めたのだ。

そして、反省したらしく、大人の話に「そうだよねぇ。初めて見たよ」などと加わってくる。いつも自分中心なのに話に併せてくるのだ。

やはり子供には舐められたら駄目なのだとしみじみ思った。
トキオは結局ラーメン2本くらいしか食べられなかったが、大きな勉強をしたのだと思いたい(T-T)。
今度店に入ったとき、いったいどのようにトキオの心に残っているのか分かるだろう。楽しみだ、ふふふ

|

« やはり感染 | トップページ | 邪魔しないでよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« やはり感染 | トップページ | 邪魔しないでよ »