« 調子がいい | トップページ | シンデレラ »

2004年2月28日 (土)

タイマー

早い者で保育園でお世話になってから1年が経とうとしている。
初めは帰宅してからも夜中まで寝ず、おかしな精神状態で本当に可哀想だと思ったけれど、今は友達と楽しそうに話したり遊んだりしているのを見ると結果的に良かったなぁとつくずく思っている。

さて、その保育園の今年最後の保護者会が行われた。
だらだらテレビを見たり、寝る時間をオーバーしてしまったりする子供の対策に、あるお母さんからのアイディアが。
目覚まし時計を20分後や30分後にセットしておくのだとか。
で、親は知らん顔をしてる。
時間が来ると子供が「あ!ママ鳴っているよー!」なんて言って教えてくれるので「ああ、●●君よく気が付いたねー。凄い凄い」なんて言いいながら「じゃ、そろそろご飯の時間にしようか」なんて具合にするらしい。
場所も色々変えて、お風呂時間を知らせるためにはお風呂にタイマーを。
そうすると「ままーお風呂が出来たよー」なんて教えに来てくれて、親の方も子供がどんな反応をするか楽しみなんだとか。
目覚ましの変わりにキッチンタイマーとかでもいいみたい。
その案凄くいいー、ってみんな感心。私も「おお」って感動。

早速家でも試そうかな。。って思ったんだけど、ちょっと、なんだか判らないけど、ちょっと「いや、しかし」っという気持ちもあって旦那に話した。
すると、「同じ事オレも考えたんだけど、短くても長くても、時間を有効に使う工夫というものを覚えるのも大切なんじゃないかと・・」とかなんとかいう内容だったような・・・(聞いてないのかよっ)
ああ、そうか。あたしも何もかも時間で切り分けてシステマティックに、頭で考える事無く行動をすることに不安があったのだ。そうだ。

大きくなると、嫌でも時間で行動しなくてはいけなくなってくる。そういう訓練も必要だけど、今はまだ早いんだ。
そして旦那も最後に「今はまだその段階じゃないんじゃないかな」っと言って結んでいたはず(はず?)。

それにしてもいつまでもだらだら続くビデオ鑑賞には有効な手段かも
なんでも一長一短。極端にやることはよくないかもしれないけど、上手く使ったらいいかも。
きっとそのママもそこら辺、上手に切り替えの合図に使っているんだろうけど、頼りすぎる使い方を想像してしまう私はきっと頼りすぎた使い方をしてしまう。気を付けなきゃね。

|

« 調子がいい | トップページ | シンデレラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイマー:

« 調子がいい | トップページ | シンデレラ »