« 続・叔母2号 | トップページ | 偏見 »

2003年12月11日 (木)

トキオの言葉

だんだん語彙が増えている。2歳11ヶ月になろうとしているトキオ。
語彙が増えるだけではなく、かなり高等動物に近づきつつあり、言葉の持つ意味を理解しているようで驚く事が多い。

夕べは12ヶ月が用紙1面に書き込んである大型カレンダーを、鉄琴の棒で指しながら「4月からトキちゃんは保育園行くようになったんだよね」という。
カレンダーが日付を表す事を理解して、保育園が4月からと覚えている事が凄い・・それ以前に時間の概念を理解しつつあるようだ。聞いても何の意味があるのかわからないが「ママ、今何時半?」っと度々聞く。半、っていうのは何だ、半っていうのは(笑)。
判るのかなぁ?っと思いながらも「明日」「昨日」「土曜日」などと繰り返し話していたのが理解のきっかけになったのかな・・。

一言ぽつりという言葉にも含蓄があるように思えてきた。「保育園いくようになって良かった・・」なんて突然つぶやく。どうして?何がよかったの?っと聞いても、何も教えてはくれないのだけど。
「●●ちゃん(男の子)がやっとトキちゃんを好きになってくれたんだ」と言ったときは笑った。その子とはいつも喧嘩ばかりしているのだ。

借りてきたビデオのタイトルがバーンと画面にでて、指差しながら「機関車トーマス 魔法の線路」と言った時は、一瞬「そうだね」なんて答えてから驚いた。漢字も入っているし、何より一字一句間違っていない。せいぜい「とーます まほうの線路」とかいうなら判るんだけど。いや、「魔法の線路 トーマス」と言ってもおかしくない。タイトルを正式に読んで聞かせた覚えは全くなく、正式もなにも 何というタイトルか私もわからないのに・・・。

ちょっと前、叔母2号を含む妹(叔母1号)夫婦家族で旅行に行ったとき、義弟がワインを持ってきてくれてコルクを抜いたのを覚えていたようだ。
夕べ台所の引き出しから出てきたコルク栓を見て、「これむーらん(義弟)のだね。温泉の。」って。そう、行ったのは温泉でした。
そうそう、ホテルのチェックアウトの時、皆車に乗り込んで発進しようとしたらトキオがいなかった。いつのまにか一人で木の実を摘みに行ってしまっていた(笑)。映画のホームアローンって本当に起こりうるなと思った。

色々よく覚えているんだな。色々考えているんだなぁ。
子供だと思ってごめんよ。

|

« 続・叔母2号 | トップページ | 偏見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキオの言葉:

« 続・叔母2号 | トップページ | 偏見 »