« 叔母2号・ケイコ | トップページ | 間食 »

2003年10月20日 (月)

ちんちん

2歳半をすぎる頃から、よく「ちんちん」をひっぱるようになった。
「いやーん、辞めてぇ-」などと言うから喜んでひっぱる。
「大変だよ、ちんちんにバイ菌がはいっちゃうよ」というと「なんで?」なんて聞くもんだから「虫が入っちゃうんだよ」と教えると、キラリと目を光らせ「虫?!じゃぁ、虫を捕る!」とびよーんとちんちんを伸ばし「むしー、こーい」と言いちんちんの隣に空き瓶を持ってきて虫をおびき寄せようとしているのだから呆れるばかり。
保育園で先生に「どうしましょう?」なんて相談して笑われたりして。「男の子はやはりちんちんに興味がみんなあるみたい」と、気にするほどの事でないと言われた。旦那は「ばっちいから駄目だよ」なんて言うけど、私は自分の身体でばっちい場所があるとも教えるのはなかなか抵抗がある。
しかし、保育園の他のお母さんが、何かの話から「うちの子、やっぱり男のだなぁって思うのが、(お母さんの)妹のおっぱいを掴んでイヤラシイ目で笑っているの」と言い出すと、他のお母さん方が「うちも」「うちも」と色々な秘話を告白し始めた。やはり皆ちんちんに興味があり、動かして喜んでいる子もいるとか(笑)。

トキオに関しては、弄ったりしているところを私がイヤラシ---イ目でジーーーっとおちんちんを見つめると「辞めてよー。見ないでぇー」なんて言って女の子のように両手で隠し恥じらいを見せるもんだから、私も調子に乗ってよく「じー」っと見つめてやっていた。すると「もう、見ないで。ママもちんちん見られたら嫌でしょ。パパだってトキちゃんだっていやでしょ」と言って怒られた。もっともだ。
「じゃ、本当は見せたいんでしょー」っとってからかったのが不味かった。それ以降、「ちんちん本当は見せたいの」っと言って恥じらいもなく見せたがるようになった・・・まずい。

先日のお買い物の帰り、トキオの大好きなリンゴを買ってやると自分で持って帰るという。5つほど袋に入れて貰って、トキオに持たせた。
その帰り道、両手で前に大事そうに持っていたトキオが
「ここにひっかける」と言う。「え?どこ?」っと聞くと
にやーーーっと笑いながら
「ここ!。ちんちん」

やばい変態かも・・・・・

|

« 叔母2号・ケイコ | トップページ | 間食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちんちん:

« 叔母2号・ケイコ | トップページ | 間食 »